初恋ゾンビ 第163話ネタバレと感想『タロウとイヴが手を繋ぐ!?最終回まであと4話!』

2019年2月27日発売 週刊少年サンデー13号に掲載中の「初恋ゾンビ」

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

 

タイトルは「それは…ね」

前回、「ワタシと”初恋”とちゃんと向き合って…!」とイヴに言われたタロウ。

さあ、どうなるでしょうか!?

初恋ゾンビ 前回第162話のネタバレとあらすじ

初恋ゾンビ 前回第162話のネタバレとあらすじはコチラ!!

 

初恋ゾンビ 第163話のネタバレとあらすじ

「初恋と…向き合う…」

タロウが呟きました。

そしてイヴの姿の見えない芽衣は、部屋を出ながらこう言います。

「タロウ、イヴちゃんの願いを…ちゃんと聞いてあげて」

「じゃないともう…誰も前に進めない…」

 

再び部屋に二人きりとなったイヴはタロウへ語り掛けます。

今の自分の願いは普通の女の子みたいになって、タロウの手を握ることだと。

けれども、そうするにはタロウの命を食べないといけない、そうはなりたくないと話すイヴ。

それでもタロウに触れたいという願望は消えないので、指宿くんにお願いしたと言います。

「眠りたいって、眠ってタロちゃんの傍にいたいって…」

それで指宿くんはあのような計画を立てたのかと悟るタロウ。

 

一方、部屋の外で座り込む芽衣の前に一姫が現れました。

「タロウ…生きてる?」

その言葉に驚いた様子の芽衣。

一姫は昨日の夜中に指宿くんからメッセージが届いていたことを芽衣に伝えます。

そこにはこう書かれていました。

『自分にできることが何もなくなったので去ります』

『お父さんにこう伝えてください』

『「私は失敗しました。あとはお父さんにお任せします」』

なんのことかわからずに、すぐにパパに電話して聞いたという一姫は芽衣に事情を話します。

タロウの命がかかっていた、だから早急に解決しないと取り返しがつかなくなると指宿くんは言っていたのだと察する芽衣なのでした。

 

再び部屋の中のイヴとタロウに場面は移り…

そこには、二つに分かれた自分を一つに戻してとタロウに乞うイヴがいました。

「ワタシ、本当の自分と向き合いたい」

「そして本当のワタシと、タロちゃん、向き合って…」

懸命に話すイヴの顔を見て、芽衣から言われた言葉を思い出すタロウ。

『彼女はいる!心がある!彼女の生き様を、ちゃんと認めてやれ!!』

そしてタロウは手をイブの方へ差し出しながら、ゆっくりと話し出します。

「俺、…も」

そのとき、触れられないはずのイヴとタロウの手が繋がりました!

そのことに驚くイヴ。

「俺もお前と向き合いたい…!だから」

「全部返すよ」

 

その言葉をタロウが放った瞬間、イヴとタロウの間に光が溢れて輝き出しました。

光を浴びたイヴの身体から黒い霧のようなものが流れていきます。

(ああ…そうだ…ワタシ…)

イヴは晴れ晴れとした表情で言葉を発しました。

「やっと…本当のワタシの願いがわかった…」

 

「タロちゃん、指宿くん…本当のイヴに会いに行こう」

続けてイヴは11年前に失恋ゾンビ化した際、指宿くんに呪いをかけたことを告白します。

タロウを忘れない呪い、そのせいで指宿くんは失恋ゾンビが見えるようになってしまったというのです。

「ワタシが失恋ゾンビじゃなくなれば指宿くんの呪いは解ける…」

そう話すイヴ。

 

11年前の誤解の失恋を一旦忘れたタロウでしたが、再び指宿くんが現れたことでタロウの”初恋”は混乱していたとイヴは言います。

失恋のつらい気持ちを思い起こさせる指宿くん、そもそも”男の子”だった彼、そうじゃないかもしれない彼、あの人…とイヴは呟くのです。

「だけど…ワタシ感じてた」

「タロちゃんは、指宿くんが笑ってくれると嬉しくなっちゃう…」

「それは……ね」

微笑みながらイヴはタロウの顔に手を添えて言います。

「…イヴ、彼女に会いにいくよ」

とイヴの手に自分の手を重ねて、決意を伝えるタロウなのでした。

 

タロウが部屋を出ると、芽衣と一姫がスーツケースに服などを詰め込んでいました。

何をしているのかと聞くタロウに芽衣は凛々澄に会いにいくだろうと思い荷造りをしていると答えます。

はい、と一姫からもパスポートを渡されますが

「…いや、いらないと思う。たぶん指宿くんは…」

とタロウは言うのです。

そして…どこかで水平線を眺める指宿くんの後姿で、次回へつづく!となります。

 

初恋ゾンビ』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☞ ポイントをもらって「初恋ゾンビ」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

初恋ゾンビ 第163話の感想と考察

おおー、これはすごい展開に!

文で表現すると簡単なのですが、実際の絵では光を浴びるシーンなどが美しく描かれています。

失恋ゾンビだったイヴと元のイヴは合体したのかなと思われます。

そして、全てを知ったイヴはタロウの気持ちを全てわかっているようですね。

 

最後、指宿くんこと凛々澄(りりす)は今どこにいるのでしょう?

来週はタロウが凛々澄に会う展開になるのでしょうか!?

 

物語が佳境に入ってきたなと思いましたが、最後にラスト4話と書いてあって驚きです!!

最終回までわずか、次号もどうなるか気になりますね!