【お知らせ】サイト名を「漫画ウィズ」から「漫画ヴィータ」へ変更しました(3/13)

DAYS 第285話ネタバレと感想『コツと感謝』

2月27日発売 週刊少年マガジン13号に連載中の「DAYS」

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

 

タイトルは「サッカーの神様」

前回、つくしは課題であるシュート練習をするも中々成果が出なかった。

部活終わりに風間達と別れてグラウンドに戻って一人シュート練習を再開するも水樹に見つかる。

あと少しだけと言うつくしに水樹は厳しい表情で断固許さんと言う…という話で終わりました。

水樹の真意とは一体…とても気になります。

『週刊少年マガジン』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ポイントをもらって「週刊少年マガジン」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

DAYS 前回第284話のネタバレとあらすじ

DAYS 前回第284話のネタバレとあらすじはコチラ!!

 

DAYS 第285話ネタバレとあらすじ

ダメなものはダメだと、今日の練習は終わりだとはっきり言う水樹。

理由は区切りをつけることも必要だと、無限に練習が出来るわけではないと。

そして怪我したら元も子もなくなるとの事。

 

続けて軽いのならいいが運が悪ければ何か月も棒に振るかもしれないと言う水樹。

話を聞いていたつくしは自分が入部していた時、水樹が怪我していた事を思い出す。

更にそれでサッカーをやめた奴を知っているから、お前にはそうなって欲しくないと言う。

理解したつくしはそれでもラスト5回だけと言うも水樹の表情は厳しいままだった。

 

「何故そこまで頑張る?」

仲間や聖蹟(チーム)、自分のためかとつくしを問い詰める水樹。

ここの連中は練習の虫で無茶ばかりするが、お前は特にそうだと言い。

お前は3年じゃない、最後じゃないだろと言うがつくしの表情が真剣なものになっていた。

 

「コツが掴めそうな気がしまして」

水樹は何か言いかけたがつくしが先に言った言葉が気になって問いかけ、教えてと言う。

つくしは教えるなんておこがましいですと言いつつ、1本だけと頼む。

これに折れた水樹は1本だけだと言い、つくしはお礼を言う。

 

そしてボールを置き、遠くに行って助走をつけて走り出すと思いっきりシュートしてゴールに入る。

見ていた水樹は今まで一番それっぽいと言い、つくしはコースが甘かったと評していた。

 

そしてありがとうございましたと水樹に礼を言うつくしだが突然水樹が笑いだしたので唖然とする。

「『アンパンマン』が観たかったんだがな」

と言う水樹につくしはまた唖然とする。

 

水樹が言うにはテレビのチャンネル権はじいちゃんにあり、相撲ばっか見てて不満だった。

でも相撲を見るのが好きになり、ちびっ子大会に出て優勝した。

中学の陸上も面白く、日に日に数字が更新されていく喜びは励みになったとのこと。

 

高校では怪我でやめた奴に誘われてサッカー部に入った。

もうダメだと思った時にまるで今のつくしのように励まされるように急に上手くなったとの事。

 

「サッカーの神様はそういうところを見ているのかもしれない」

と水樹が言うとつくしはどんな姿なんでしょうかと聞く。

水樹はサッカーボールの顔をしていることは間違いないと言い、ぜひお目にかかりたいと言う。

つくしはキャプテンなら会えそうですねと言う。

 

逆にこんな時間まで何をしていたんですかとつくしが水樹に問うと、病院と答える。

まさか怪我と疑うつくしだったが水樹はみたいなところで針を刺されたと言う。

要するに怪我をして以来たまに針治療を受けていて、蚊に刺されるぐらい痛いとの事。

そして今日の夕ご飯はカレーだそうで、早く帰って来いと言われている。

 

ご家族ってどんな方ですかとつくしが質問すると父と母の3人暮らしと言う。

父は公務員で何かを叩いていて、母はスーパー聖蹟でパートをしているとの事。

金銭的に余裕があるわけではないだろうが、サッカー方面でそう言う遠慮はするなと言われている。

 

その話を聞いていたつくしはいいお父さんとお母さんなんですねと言う。

対して水樹はかもしれないと答え、選べないものについて恵まれているのは間違いないと言う。

 

そして何かを思い出したかのようにつくしの方を振り向くと。

「サッカー部に入ってくれてありがとう」

と今思ったから言ったとの事。

 

つくしはこちらこそこんな僕を受け入れてくれてなんてお礼を申し上げたらよいかと聞く。

そして水樹は謙遜して謹んで感謝の意をここにお伝え申し上げますと土下座をする。

つくしはやめてくださいと言ってお礼を言うと水樹が謙遜すると言う終わりの無さそうな会話を続ける。

 

そんなこんなで翌日、京王との練習試合で大勢のギャラリーが集まっていた。

水樹や臼井達主力選手を前に女性達が声をかけていく。

そして水樹がつくしに実戦で使えるかどうかだなと言うとつくしははいと返事する。

リベンジ聖蹟と京王イレブンがやって来たところで次回へ続くとなる。

 

DAYS 第285話感想と考察

成程…自分をサッカー部に誘ってくれた人や自分のように怪我してほしくなかった。

まだ1年のつくしに無茶をしてほしくないから厳しく言ったんですね。

ほんと水樹はいいキャプテンですね、それが垣間見えた感じがしましたね。

ついでに家族構成とかも知れましたしね。

 

次回はいよいよ京王との練習試合、つくしが水樹に見せたシュートが実戦でできるか試されますね。

あの時の一発だけで終わってほしくない…そんな気持ちでいっぱいです。

 

以上がDAYS第285話のネタバレ・感想でした。