ハニーレモンソーダ 1月号第37話ネタバレと感想

ハニーレモンソーダ【2018年12月発売日】

りぼん1月号最新37話ネタバレ、あらすじと感想をまとめてみました!

『りぼん』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ポイントをもらって「りぼん」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

ハニーレモンソーダ 1月号第37話のネタバレとあらすじ

羽花になりたいと真似をしていた奈乃だった。

でも羽花と気持ちをぶつけ合ったことで誤解が解ける。

そんな奈乃は「もう羽花じゃないから」と、髪の毛をバッサリ切る。

 

しかしクラスメイトから「やっと本性出た、なんかキャラ作ってると思ってた、石森さんの真似してたんだね、納得。」と言われてしまう。

 

いじめられていた経験のある奈乃は、その言葉を無視して通り過ぎようとする。

 

その時「大丈夫だよ。これからも何も変わらないから。でもちょっと気持ちが悪いから、何があったか言いたくなったら聞かせて」と優しく接してくるクラスメイト。

 

そんな言葉に、涙を流しながら羽花に思いを打ち明ける。

「この学校で友達を作ること。一人でも多くの人の記憶に残りたい。」と思いを告げる

 

そして最後に「今までは諦めてたけど、一度知ったら欲張りになるね」と。

〝欲張りになる゛という言葉が何故か羽花の心に大きく響いてきた。

 

奈乃のことですれ違いの日が多かった二人。

テストが終わった日に下駄箱で三浦くんが待ち伏せていた。

 

友達が冷やかしてくる中、遊園地に行くんだと告げる三浦くん。

過保護の親のせいでずっと箱入り娘だった羽花。

ゲームセンターを遊園地だと言っていた。

 

そんな羽花のことを知っている友達は、三浦くんがふざけて遊園地にいくと言っているだけだと思っている。

 

そんな時二人に対して友達が問いかける。

「久々に遊ぶのがゲームセンターって、それが平気なのもすごいよね!君ヤキモチとか独占欲ないもんね(笑)面倒臭いの嫌いだからよかったな!」と。

 

でも三浦くんについて行ったその先は、本物の遊園地だった!

驚きを隠せない羽花の反応を見て微笑む三浦くん。

 

前にも増して三浦くんのすること一つ一つに、心が動かされる羽花。

そんな時、お土産屋さんで可愛いクマのキーホルダーを見つける。

 

でも、三浦くんがお揃いのを付けてくれるわけがない。

そう思い買うのを諦めてしまう。

 

乗りたいものが沢山ある羽花は、ジェットコースターを選んだ。

想像以上の怖さに放心状態になってしまう羽花。

そんな姿を見て「初めてなら言えよ」と言う三浦くん。

 

「どうしても乗ってみたくて、今までは絶叫系はダメって言われてたから」と告げる羽花。

 

過保護の父親のことを知っている三浦くんは「禁止されてたもん、あとどんだけあんだよ。」と羽花に問いかける。

 

「レモンソーダとか。でも、隠れて飲んだら美味しくて大好きになった。まるで三浦くんのこと言ってるみたい」と照れながら話す羽花。

 

そんな羽花に優しく微笑みかける三浦くん。

優しい笑顔を見て恥ずかしなり、ほかに乗りたいものがないか一人探しに行ってしまう。

 

三浦くんの元に戻ろうとすると、女の子に囲まれている姿を見つけてしまう。

その光景を見て少し前を思い出す。

 

出会った頃は目が合うだけで嬉しかった。

ひとこと言葉を交わせるだけで満足だった。

女の子と話していても全然平気だった。

 

あの奈乃が言った「一度知ったら欲張りになるね」という言葉の意味をハッキリと理解した瞬間。

 

勇気を出して女の子の中にいる三浦くんの元へ駆けつけ、不安な表情を見せる羽花。

そんな羽花に「あれもう一回言えよ。三浦くんは私のって」

そう言いながら羽花のカバンに付けたのは、気になっていたクマのキーホルダーだった。

 

「初めてだ、お揃いとか」と微笑む三浦くん。

そんな優しさに嬉しくなり三浦くんに抱きつく羽花。

 

その時突然、「甘い方が好き?食べる?」と飴を見せる三浦くん。

欲しがる羽花を前に自分で食べてしまう。

かと思ったらキスをする。

 

羽花へ口移しで飴をあげて微笑む三浦くんにドキドキしてしまう羽花だった。

 

ハニーレモンソーダ 1月号第37話の感想と考察

奈乃ちゃんとの誤解が全部解けたのは本当に安心しました。

羽花の真似をしていたと分かっても優しく接するクラスメイト!

そんな仲間に出会えて良かったなと思いました。

 

いじめなどの人間関係も考えさせられるストーリーが続いてましたが、一方の羽花と三浦くんの関係。

ドキドキする展開は毎回あるんですけど、今回の口移しのキス!

 

きたー!と思いましたよ(笑)普段は能面の三浦くんが羽花にだけ見せる甘い笑顔。

それだけでもたまらなくドキドキするのに、口移しですからね!

 

初めての経験ばかりの羽花にはちょっとハイレベルな気もしますが(笑)

 

でも私が好きなのは、三浦くんは三浦くんで羽花と付き合ったことによって初めての経験をしてるんですよね!

 

初めてお揃いのものを持ってみたり、確か人前でイチャつくのも嫌いだったはず!

そんな三浦くんが遊園地で口移しですからね。

 

お互いに初めてを経験しあってるところが私は1番好きですね。

それに三浦くんと出会って、真面目でいじめられっ子で何も言うことができない羽花が成長していくストーリーも大好きです。

 

何よりこの作品ほぼ毎回と言っていいほど、三浦くんと羽花のドキドキシーンで終わるのがたまらないです!

 

欲張りになっていく羽花がこの先どうなっていくのかとっても楽しみです!

ハニーレモンソーダ』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☞ ポイントをもらって「ハニーレモンソーダ」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません