古屋先生は杏ちゃんのモノ 4月号第31話ネタバレと感想『教育実習生、湊先生の涙』

【2019年3月1日発売】りぼん4月号に連載中の古屋先生は杏ちゃんのモノ(ふるあん)

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

古屋先生は杏ちゃんのモノ 前回第30話のネタバレとあらすじ

古屋先生は杏ちゃんのモノ 前回第30話のネタバレとあらすじはコチラ!!

 

古屋先生は杏ちゃんのモノ 4月号第31話 ネタバレとあらすじ

湊先生に「彼女おる」とハッキリ言ってくれた古屋先生。

それを聞いていた生徒が、先生には彼女がいると噂を広めてしまう。

学校中で噂になっていることに動揺を隠せない古屋先生。

 

生徒にからかわれて、動揺から持っている教材などを落としてしまう。

その中に杏とお揃いのウサギのキーホルダーがあった。

「これも彼女さんの趣味ですか?」

 

そう言って拾ってくれたのは湊先生だった。

「彼女さんとお揃いですか?先輩そーゆのするんですね。意外、、、」

慌てる古屋先生だった。

 

そのやりとりを聞いていた杏は胸が痛くなる。

「湊先生ごめんなさい。うちも古屋先生か大好きなんです。」

湊先生の恋を応援できなくなったことに杏は1人心で謝っていた。

 

湊先生にばれないよう、学校ではお揃いのキーホルダーを出さないよう隠す杏。

その日、古屋先生と久しぶりに2人でお昼を食べる杏。

その時古屋先生が話し掛ける。

 

「あいつ最近元気ないんやけど何かあったんかな」

そう話す古屋先生に杏は目が点になる。

湊先生の恋心に気付いていないことに鈍すぎると。

 

古屋先生に話そうとした時、勢い余って転んで抱きついてしまう。

タイミング悪く湊先生が入ってきてしまう。

2人は慌ててしまうが古屋先生は下手くそな言い訳をする。

「断じてつきあってるわけやない!」

 

それを聞いて「そうやな、杏ちゃんの彼氏は君嶋くんやろ?」

そう言われて「そうです!」となんとかその場をごまかした。

その時、古屋先生が食べているお弁当を見て湊先生は不思議に思う。

 

「あれ?先輩ハンバーグは味ぽん派ですよね?トマトソースなんて邪道だって言ってたじゃないですか。」

その言葉を聞きショックを受けている杏をよそに湊先生は続ける。

 

「もしかして、彼女さん知らんのですか?」

その言葉に古屋先生は「いや、今はこっちの方が好きなんや」と食べながら話す。

 

そんな言葉が聞けた杏は嬉しくてつい顔を赤くする。

その反応を見た湊先生は何かを感じる。

 

廊下に出た杏は、キミシマン達と楽しく話している。

その時、湊先生と古屋先生が2人で歩いてきた。

男友達と仲良くしている杏をみた湊先生は言う。

 

「杏ちゃんモテモテやなー?やっぱ彼氏がおる子は違うわぁー」

そう言われている杏を見てキミシマンは彼氏?と不思議に思う。

古屋先生の前でそんな事を言われ驚く杏。

 

でも湊先生は話をやめない。

「でも、気をつけた方がいいんちゃう?古屋先輩と2人きりでいるのもよくないと思う。」

そう耳元で言われ落ち込む杏。

 

そんな2人のやりとりを見て、何かを察知したキミシマンは助けに入る。

「大丈夫っすよ自信あるんで。あんま俺の彼女いじめんといてくれます?」

そう言って杏を後ろから抱きしめる。

 

それを見た古屋先生は「しょーもないこと言ってないでとっとと帰りなさい。」と怒って2人を引き離す。

キミシマンと古屋先生はいつものごとく言い合いをはじめる。

 

そんな光景を目にした湊先生は悔しそうに顔を歪める。

帰る時に杏は、巻き込んだことをキミシマンに謝っていた。

その時「これ落としたで」と湊先生に声をかけられる。

 

見せられたものはウサギのキーホルダーだった。

慌ててしまったはずのキーホルダーを探すとちゃんと鞄に入っていた。

湊先生は自分で買ってカマをかけてきたのだった。

 

杏が古屋先生の彼女だと確信した湊先生。

「先輩と付き合ってるのに他の男といちゃいちゃするなんて最低!」

「遊びやったら別れて!」

 

そう言われ「遊びとちゃうし本気やし!」

杏も声を張り上げる。

それでも湊先生は杏を責め続ける。

 

「本気って何言ってんの?まだ高校生やん。それくらいの年頃の気持ちなんてすぐに変わるもんやって。」

そお言われ杏は言い返そうとしたが、その時。

 

「舐めんなよ。変わらなさすぎてこっちは手焼いてんのに。俺は一番近くで杏のこと見てきてん。こいつの気持ちは本物や」

そう言ったのはキミシマンだった。

 

それを聞いた湊先生は走って逃げてしまう。

「ほっとけよあんな女」

キミシマンに言われるが「ほっとけないよ、同じ人好きになったんだもん」

そう言って杏は追いかけた。

 

「お人好し、、、」

杏の姿を見送りながら微笑むキミシマンだった。

 

湊先生のところに行った杏。

「大学の頃に告っておけばよかった。」

悔しがる湊先生。

 

古屋先生の話をしながら涙を流す。

「杏ちゃんはこんなつまらん大人になったらあかんよ」

泣いている湊先生を見て杏は言う。

 

「初めて会ったとき生徒目線で話してくれて嬉しかった。古屋先生のこと大事に思ってるからこそ本気で怒ってるんやって伝わった。」

驚く湊先生。

 

最後に杏は言う。

「湊先生はうちにとって大事なことを教えてくれた先生です!」

そんな事を言われた湊先生は涙しながら「そんなん絶対好きになるやん!杏ちゃん可愛すぎてズルイ!」

 

そう言いながら「頑張って」と最後に言ってくれた湊先生だった。

教育実習も終わり湊先生もいなくなった。

いつも通り古屋先生と杏は二人でお弁当を食べていた。

 

「宇佐美、ご飯粒ついてる」

とってあげようとする古屋先生。

その時、古屋先生は杏にキスをした。

 

恥ずかしがる杏。

自分のしたことに照れる古屋先生。

でも古屋先生は杏に伝える。

 

「いろいろ頑張ってくれてありがとう。俺もちゃんと大事に想ってるから」

 

古屋先生は杏ちゃんのモノ(ふるあん)』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☞ ポイントをもらって「古屋先生は杏ちゃんのモノ(ふるあん)」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

古屋先生は杏ちゃんのモノ 4月号第31話 感想と考察

いやー今回もキミシマンがかっこよかった!

それより途中で湊先生が嫌な女になっていって凄い腹が立ったけど、好きになるとそんなもんかな?と昔を思い出しながら読んでました(笑)

 

でも、湊先生に嫌味を言われたり責められたりした時のキミシマンが杏を守る姿は本当にたまらない!

 

それに、杏を守るために演技で後ろから抱きしめた時の古屋先生のあからさまなヤキモチも見ていて笑ってしまいました。

 

古屋先生とキミシマンの二人のやりとりも本当に面白いし(笑)

いつ見てもどっちが大人か分からなくなる関係がホンワカします。

 

今回は古屋先生と杏の関係というよりも、キミシマンがどれだけ杏を想っているのかが実感できた話になっていました!

なんたって湊先生に「舐めんなよ」と食ってかかったシーンには本当に感動した!

 

杏がキミシマンに心揺れないのが凄い!と思うぐらい優しいしイケメンだし杏のことよく分かってるし、、、

こんな男友達いたらたまんないですね!(笑)

 

杏に気持ちを伝えて落としにかかるはずだったんじゃないの?

友達には戻れないって言ってたじゃん?

と私の頭は過去のストーリー思い出すのにフル回転してました(笑)

 

何だかんだいって杏の笑顔が見たいキミシマンは、杏のために古屋先生とのことを応援してるようにしか見えない、、、

そんなキミシマンの男としての優しいさと強さを存分に味わえた今回でした!

 

キミシマンかっこいいなーと思いながら楽しい気分で最期ののシーンを迎えたら、出ました!

古屋先生からのキス、、、

 

いやいや流石に学校ではだめでしょー、しかもこのタイミングで?と最後にニヤニヤしてしまいました(笑)

 

個人的には古屋先生と杏が上手く言っていると、あったかい気持ちになれるので好きですが、、、。

キミシマンの言動にドキドキしちゃう杏の姿が見たいなー、古屋先生が焼きもちやく姿も見たいなーなんて思ってます。

 

一体今後はどう展開していくのか?

キミシマンの気持ちは?

杏と古屋先生の関係は?

 

気になることが沢山ですが、楽しみに次を待ちたいと思います!