【お知らせ】サイト名を「漫画ウィズ」から「漫画ヴィータ」へ変更しました(3/13)

エデンズゼロ 第35話ネタバレと感想『怪物と少女』

3月13日発売 週刊少年マガジン15号に連載中の「エデンズゼロ」

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

 

前回ジャミロフの命令でモンスターの大群がクリスタの町を占領しにやってきましたね。

シキは圧倒的な力で、目前に突進してくるモンスターたちを一掃しました。

しかしモンスター達は、ハーミットのいる丘にも向かった為、シキが救出に行きます。

間一髪でシキはハーミットを救出しましたが、町に残ったレベッカ達は大丈夫でしょうか。

シキ達はもう用済みだと言い捨てて別行動をしているホムラの目的とは何でしょうか。

さあ、今回はどの謎が解き明かされるのでしょうか。

『週刊少年マガジン』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ポイントをもらって「週刊少年マガジン」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

エデンズゼロ 前回第34話のネタバレとあらすじ

エデンズゼロ 前回第34話のネタバレとあらすじはコチラ!!

エデンズゼロ 第34話ネタバレと感想『この夜を生き抜け』

エデンズゼロ 第35話のネタバレとあらすじ

ここは西の森。

切り株に腰掛け一人で肉にかぶりついているジャミロフのもとに、ホムラがやってくる。

「おまえ昨日の…よくここが分かったなァ」

ホムラに気づき、ジャミロフが話しかける。

 

「一人で乗り込んでくるたァいい度胸だ」

少し感心したように切り株に座ったままホムラを見上げる。

 

「貴様ドラッケンジョーの仲間だと言っていたな」

「私も仲間にしてもらえないだろうか その為なら何でもする」

ホムラはそう表情を変えずにジャミロフに問いかけた。

 

場面は変わって、町外れの丘の上。

間一髪で、ハーミットをコウモリ型のモンスター達の攻撃から救い出したシキ。

「危なかったなー」

とハーミットを抱きかかえそのまま丘の上から飛び去りながら、シキが話す。

 

「………..」

しかし、ハーミットは無表情のまま何も答えない。

 

後ろから執拗にモンスター達が追いかけてくる。

ドドドドド

振り向きざまに、シキは“魔械流重弾”をモンスターの群れに放つ。

そして回転したかと思うと1体のモンスターの上に“重身”攻撃をあびせる。

 

それを見たハーミットは、

「ジギーの力…」

とつぶやく。

 

「教えてもらったんだ

と話すシキに、

「どうやって奪った?」

と頑なにシキの話を信じないハーミット。

 

それでもシは人間だって悪い奴ばかりじゃないんだ、とハーミットに語りかける。

「人間には心がない」

そう言い、ハーミットは相変わらず無表情のままシキの話に聞く耳をもたない。

 

シキはハーミット笑顔を向けながら語り続ける。

ジギーの友達だったらオレとも友達だと。

 

そう話しているうちにシキ達は、レベッカ達が戦っているクリスタの町に着いた。

レベッカ達は突進してくるモンスターの大群を相手に奮闘していた。

 

「プレイヤーは引っ捕らえろー!!」

「NPCは殺せー!!!」

モンスターたちは団長の怒声を背に次々と町人たち(NPC)に襲いかかる。

逃げ惑う町人たちの中、1人の少女が転んでしまう。

すぐ後ろにはモンスターたちが迫ってきている。起き上がれず大声で泣き叫ぶ少女…

 

ドン

そこにモンスターたちを踏みつぶすさらに巨大なモンスターが現れた。

!!

シキたちにクリスタの町のはずれの丘にハーミットがいると教えたあのシノビトロールだ。

「怖いけど町を守るでござる!!!」

レベッカたちはそのシノビトロールの頼もしい姿に、にやっと笑みをうかべた。

モンスター団長ギロンは、ジャミロフ様に逆らう気か!シノビトロールをにらみつける。

シノビトロールもそなたも同じ中ボスだと言い返し、2体は言い争う。

そこにシキがドガッとギロンの横っ面に飛び蹴りを食らわせながら降りてきた。

 

「シキ!」

レベッカたちの顔がぱっと明るくなった。

 

「ハーミットを頼む!!」

そう言い残すとシキは、モンスターの群れに突進し、次々と吹き飛ばしていく。

 

「今のうちに町のみんなは逃げるでござる!!」

助けた少女にシノちゃんと呼ばれ照れるシノビトロールが、みんなを逃げるよう促す。

 

「逃がさないよ」

振り向くとそこには行く手を阻むように新たなモンスターの大群が…

そしてその先頭で立っているのは、声の主、ジャミロフであった

 

「撃て」

ジャミロフの命令が響き渡ると、一斉にモンスターたちが町民めがけて矢を射始めた。

「フガー」

唸り声とともにシノビトロールが町民たちを守るように仁王立ちに立ちふさがる。

 

矢は容赦なく撃ち込まれ、シノビトロールの全身に突き刺さった。

それを目の当たりにし、助けられた少女が泣き叫ぶ。

ジャミロフはそばに立っていたモンスターにその少女を狙うよう指示する。

 

だがそのモンスターから弓を奪い取り、少女を狙い矢を射た者がいた。

矢が少女に突き刺さる寸前、シキが身を呈して少女をかばった。

矢はシキの腕に刺さり、シキは痛みにうずくまる。

 

「その子…ただのデータなのに…」

シキの行動を見て、ハーミットはそうつぶやく。

 

「テメェ…ドラッケンジョーに会う為なら何でもすると言ってたけどヨ…」

「まさか仲間まで殺せる奴とァ驚いたゼェ」

そう話すジャミロフの目線の先にいたのは、

 

「仲間ではない」

と弓を真っすぐシキに向けながら冷たく言い放つホムラの姿が!

 

「ホムラ…?」

驚愕し顔がこわばらせホムラを見上げるシキ…

ここで次回へつづく。

 

エデンズゼロ 第35話の感想と考察

ハーミットを救出し町に戻ったシキは、圧倒的な強さを発揮しましたね。

そして心強い助っ人シノビトロールの登場。

ほっとしたのもつかの間、退路を阻んだのはあのジャミロフ率いる一団でした。

そしてそこにはシキに狙いを定めるホムラの姿が…

 

やはりホムラは完全にシキの敵となってしまったのでしょうか。

仲間になりたいというドラッケンジョーとはいったいどんな人物なのでしょうか。

次回が待ち遠しいですね。