【お知らせ】サイト名を「漫画ウィズ」から「漫画ヴィータ」へ変更しました(3/13)

ゆらぎ荘の幽奈さん 第152話ネタバレと感想『皆が幸せになれる提案』

3月25日発売 週刊少年ジャンプ17号に連載中の「ゆらぎ荘の幽奈さん」

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

 

タイトルは「朧さん、提案する」

前回、修学旅行の一件で夢魔の力を極力使わないことにしていた夢咲。

しかし、夢魔の力を使いこなし応用して湯煙高校七不思議の1つである画集『赤い紐』を封じ込めた。

そのおかげで自信が付き、もっと使いこなせるようになりたいと思った…と言う話で終わりました。

今回はどんなお話になるのか楽しみです。

ゆらぎ荘の幽奈さん 前回第151話のネタバレとあらすじ

ゆらぎ荘の幽奈さん 前回第151話のネタバレとあらすじはコチラ!!

ゆらぎ荘の幽奈さん 第151話ネタバレと感想『七不思議と夢咲先生』

ゆらぎ荘の幽奈さん 第152話ネタバレとあらすじ

ゆらぎ荘の温泉に浸かりながら溜息をついている朧に幽奈が声をかける。

対して朧は悩み事が多いと呟き、幽奈は愚痴なら聞きますと言う。

 

「どうやら私は…湯ノ花が羨ましいようなんだ」

と朧は言い、その理由はほぼ毎日コガラシに胸を触られているからだとの事。

幽奈は顔を赤らめながらお互い寝相が悪いから、起きたらちゃんと離れていると反論した。

反論してる中、幽奈は最近朧がコガラシを襲う所を見てないことに気づく。

 

理由は先の修学旅行の一件で色仕掛けは逆効果だから控えるようにしているのだ。

でもそのせいでコガラシとの単純接触が恋しくなってしまっていた。

ここまで行っていた単純接触はコガラシではなく自分に効果覿面なのにも気づいていた。

龍雅家のためという理由で己の欲望を満たしていた自分の浅ましさに憂鬱になってたのだ。

 

それが先の溜息の理由だと知って幽奈は溜息をつく。

とはいえ、理由はそれだけではなく千紗希の予知夢の事も関係していた。

 

朧は予知夢でコガラシと幽奈がいなくなると戦争が起こる状況なのを再認識したと言う。

龍雅家とゆらぎ荘の皆を戦争に巻き込みたくないと、それでもコガラシ達を狙う者が現れると言う。

更には100年後には皆この世を去るのでその前に手を打ちたいと強い口調で言う朧。

 

既に先の事まで考えている朧に幽奈は感心していた。

更に自分達の恋模様も悩んでいる事を幽奈に吐露する朧。

自分もコガラシに恋をしていて、他の女性と結ばれる事を想像したら苛立つとも言う。

でもそれ以前に幽奈達の涙を見たくないから自分は愛人でいいと朧は思っているのだ。

 

だが問題はコガラシに惚れている女性が多すぎるという事だった。

幾ら朧が愛人に退いたとはいえ、全員が本妻になれない事を危惧していた。

なので朧は全員が納得するのは皆が認めた女性がコガラシと結婚する事しかないと言う。

その場合は愛人からも退くとの事。

 

「その最有力候補は現時点では宮崎師匠か…」

と朧が呟いたがすぐに幽奈に謝った。

幽奈も千紗希ならいいと思っていて、幽霊の自分に結婚や子育ては無理だと思っていた。

 

そんな幽奈に朧は以前自分の主である玄士郎が幽奈を娶ろうとしたいたのを思いださせる。

朧曰く生命は霊的遺伝子たる魂の掛け合わせで誕生し、肉体はその媒介だとの事。

故に異種類婚も出来、霊魂のみで子を産むには神格クラスの霊力が必要だとの事。

でもコガラシと幽奈なら問題じゃないと朧は言う。

 

「幽霊のわたしでも…コガラシさんと…!?」

と朧の話を聞いた幽奈は思案し始める。

朧もコガラシを諦めずに何か他に道はないかと思案するのだった。

 

そして千紗希がゆらぎ荘に遊びに来て、コガラシはバイトへと出かける。

千紗希は仲居と夕ご飯を作りに来ていて、コガラシは夕ご飯前には戻って来るとの事。

出かける時、修学旅行の一件で決めた呼び方を言うとコガラシは出かけて行った。

このやり取りを見ていた朧はコガラシとの関係は良好そうだと悟る。

 

雲雀は朧に2人は付き合っているんじゃないかと言う噂も広まっている事を話す。

雲雀はコガラシを取られたみたいで悔しいけど、千紗希の事も好きだからと朧に言うと。

「雲雀もうどうしたらいいのか分からないよ…!」

とかなり悩んでいる様子で朧に吐露するのだった。

 

この雲雀の様子を見ていた朧はさっき会っていた狭霧の事を思い出す。

狭霧も個人の感情としても誅魔忍の立場としてもコガラシは譲れないと言う。

それと同時に仮に婿入りできたとしても誅魔忍軍だけで護れるのかと不安を吐露していたのだ。

 

そして朧はコガラシとかるらがバイトしているファミレスにやって来て、かるらに会う。

コガラシの様子を伺いに来たと言う朧にかるらは安心せいと言う。

かるら曰くコガラシには天眼通で位置を補足できる術をかけているとの事。

そのせいでコガラシの覗き見が止められなくなったと言うかるらに朧は幸せそうだと呟く。

 

そして朧は居間に幽奈達を呼び寄せて提案があることを伝える。

朧はゆらぎ荘やコガラシ達が好きと言い、皆が初めての対等の友人だから誰の涙も見たくないと言う。

それを前提に抱えている問題への対策と全員が幸せになる策を思いついたと言う。

 

「ああ…それはこのゆらぎ荘を…冬空の大奥とすること…!」

と朧が言うと幽奈達は静まり返ったかのように唖然としていた。

朧曰くゆらぎ荘でコガラシの子供を産んで育てれば、戦争の抑止力を維持出来ると言い。

全員がコガラシと結ばれ、幸せになれると言う。

 

だけどそれは雨野姉妹とかるらの反対によって頓挫した。

そして意気消沈して温泉に浸かる朧を幽奈と千紗希がフォローしているところで次回へ続くとなる。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん 第152話感想と考察

今回は朧がメインの話でしたが比較的に真面目な話だったなと思いましたね。

朧はコガラシを襲ったりとか、どうやってコガラシを惚れさせようという事等を考えています。

なので今回の話は非常に新鮮でしたね。

 

結局、朧が考えた提案は拒否されてしまいました。

でも朧なりに戦争を回避したい、皆が幸せになってほしいと考えた結果なんだろうなとも思いました。

 

以上がゆらぎ荘の幽奈さん第152話のネタバレ・感想でした。