【お知らせ】サイト名を「漫画ウィズ」から「漫画ヴィータ」へ変更しました(3/13)

ドメスティックな彼女【225話】ネタバレと感想『拉致された二人』

3月27日発売マガジン17号の「ドメスティックな彼女」の最新話あらすじと感想をネタバレありで紹介します。

 

薬の売買に手を染めていたミサキ。

夏生の説得で警察へ行こうとした途中、何者かによって拉致されてしまいました。

二人の運命は?

『週刊少年マガジン』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ポイントをもらって「週刊少年マガジン」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

ドメスティックな彼女 前回第224話のネタバレとあらすじ

ドメスティックな彼女 前回第224話のネタバレとあらすじはコチラ!!

ドメスティックな彼女【224話】ネタバレと感想『ミサキと麻薬』

ドメスティックな彼女【225話】ネタバレとあらすじ

瑠依と別れて気落ちしていた夏生でしたが、合コンでミサキと出会います。

ミサキが無理やり家に転がり込んできて、共同生活を始める二人。

しかしある時、ミサキが麻薬をやっているのを見つけます。

 

一度は許すも麻薬が止められないミサキに、夏生は自首するように勧めます。

そして一緒に警察に行こうとしましたが、途中何者かによって拉致されてしまいました。

 

車で拉致されてしまっている夏生とミサキ。

途中で男が電話で

「こいつらの部屋分かるよな じゃあそのカギ使って入って」

と電話をしています。

 

夏生は縛られたまま、ポケットのスマホを一生懸命さわり電話をかけようとしました。

そしてその電話は、夏生の家を訪ねようとしたヒナ姉にかかります。

謎の男たちの声が聞こえた為ヒナ姉は、トラブルを抱えているかもしれないと言うマスターの言葉を思い出し、どこかに走って行ったのです。

 

何処かの倉庫のようなところへ、連れて行かれた夏生とミサキ。

夏生は拉致された理由を聞くと、男は

「そりゃそっちの女に聞けよ」

とミサキを差しました。

 

ミサキは首を振り

「知らない、あたし何も」

と言うと、入れ墨を入れたボスらしい男が現れ

「知らない? 図々しいね」

「残念 もうこっちは目星ついてんだわ」

と言っています。

 

ヒナ姉はその頃交番に行くのですが、証拠がない為相手にしてくれません。

マスターにも連絡がつかず、途方に暮れているヒナ姉。

涙を流すも夏生を守ると決めた事を思い出し、涙を拭き再び走って行きました。

 

一方ミサキは、ボスらしき男に痛めつけられていました。

薬を盗んでいて、それが夏生の部屋にあると言うボスらしき男。

300万円の麻薬が、ミサキの担当していた所で減っていると説明すると、

「そんなことやってない」

とミサキは強く拒否します。

 

ボスらしき男は

「ヤク中の言う事なんて…」

と言うと、夏生は

「そいつの言う事は本当だ」

と一生懸命ミサキの弁解をします。

 

ボスらしき男はそれを聞いて笑いだし、

「そんな簡単にやめられるわけねーじゃん」

「バカなの?」

と見下すような顔で言ったのです。

 

一方ヒナ姉は、事件の証拠を探しに夏生の家に行きました。

夏生の家の明かりがついている為、帰っているかと安心するも中には部屋を物色する謎の男がいたのです。

ヒナ姉が驚いていると、後ろから何者かに肩を叩かれ驚くのでした。

 

再び場面は戻り、夏生はボスらしき男に痛めつけられています。

ミサキが麻薬を止めれるはずがないと言いながら、夏生を蹴ります。

 

そこにミサキが

「嘘じゃない」

と叫び、泣きながら

「絶対足を洗ってみせる」

と強く言いました。

 

それを聞き、ボスらしき男は

「じゃあマジで始末しないとな」

と銃を取り出します。

驚くミサキに

「当たり前だろ? サツに情報渡されでもしたらこっちがヤバくなる」

と言います。

 

そして、

「まずお前からだ」

と銃を夏生に向けました。

「やめてお願い」

とミサキが言う中、ボスらしき男は銃を撃とうとしています。

 

そこに

「安全装置がかかったままだけどいいの?」

「なれない玩具は使わない方が身のためねぇ」

と言う声がします。

 

ボスらしき男が振り向くと、マスターとヘルメットをかぶったヒナ姉がいます。

そしてマスターは

「ハァイ おまた―」

と笑って言ったのでした。

 

ドメスティックな彼女【225話】感想と考察

今回は夏生とミサキが拉致されてしまい、どうなるかハラハラした回でした。

一所懸命走り回ったヒナ姉と、麻薬から抜け出そうとしたミサキが非常に印象的でした。

 

展開的には予想通り、元やくざであるマスターの助けが来ました。

銃を撃たれそうで絶体絶命の所で現れ、文字通り正義の味方の様でカッコ良かったです。

 

次回226話はマスターによってハングレ集団が壊滅され、麻薬に関する問題は終わると思います。

ミサキは麻薬の密売人として捕まるのでしょうが、そこから再び新しい希望が見いだせるようになって欲しいです。

一番は顔を治してのモデルへの復活ですが、無さそうですが夏生と付き合うのもちょっと期待してしまいます。

 

次回は一周救済のため残念ですが、色々期待しながら待ちたいと思います。