思い、思われ、ふり、ふられ 最終話ネタバレと感想「朱里の決断を知った由奈は?」

5月13日発売 別冊マーガレット6月号に連載中の「思い、思われ、ふり、ふられ」

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

「思い、思われ、ふり、ふられ」最終話は12巻に収録予定です。

以下ネタバレになりますのでご注意ください!

思い、思われ、ふり、ふられ』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☞ ポイントをもらって「思い、思われ、ふり、ふられ」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

思い、思われ、ふり、ふられ 前回第47話のネタバレとあらすじ

和臣にアメリカ行きを決めたことを報告した朱里。

4人はバラバラになるけれど、ずっと一緒だと約束する。

思い、思われ、ふり、ふられ 前回第47話のネタバレとあらすじはコチラ!!

思い、思われ、ふり、ふられ 47話ネタバレと感想「思いがあふれて、こぼれる」

思い、思われ、ふり、ふられ 最終話のネタバレとあらすじ

「朱里ちゃん、決めたんだね」

「うん、今頃カズを話してると思う」

由奈と理央、朱里と和臣はそれぞれアメリカ行きについてのことを話していた。

 

朱里は、和臣と離れるのはいやだけどがっかりさせる方がもっといやだと、アメリカ行きを決めたことを話す。

離れたあとの不安はあるけど、和臣となら大丈夫だと思うと話すが泣き出してしまう。

「そばにいられなくても、乾くんと別れたくな…」

「別れない」

と和臣は朱里を抱きしめる。

昨日は別れるかと聞いたけどそれは本心ではなかったという。

最初から別れるという考えはないと朱里に伝える。

朱里はがっかりされると思ったが、和臣は朱里が言ったことばは全部嬉しいと思っていた。

「別れるなんてあんなのは嘘でももう二度と言いたくない、二度と言わないから」

和臣は少し照れながら言った。

そして朱里と和臣はキスをした。

「離れても俺たちなら大丈夫だって証明しよう」

そう言って再びキスをする。

 

「朱里ちゃんっ」

由奈が朱里のもとにかけよる。

朱里は由奈にまだちゃんと伝えていなかったと謝る。

由奈は朱里が決めたことならと納得するが、寂しくて涙が止まらない。

応援するからと由奈は朱里を抱きしめた。

「由奈、私と出会ってくれてありがとう

由奈のこと本当に本当にだいすき」

朱里は由奈と出会ってから自分が変われたと感謝する。

「朱里ちゃんと一緒にいられた事で私の中の思い込みの小さな世界がウソみたいに広がって私も私を好きになれたよ」

由奈も朱里のおかげで大きく自分が成長できたことにお礼を言う。

「朱里ちゃんは私の最高に友達だよ」

 

それを見ていた和臣と理央は、すぐに行くわけじゃないと二人に話す。

「由奈ちゃんの事は俺に任せて、姉貴の親友を悲しませる事絶対しないからさ」

理央がそういうと、朱里は安心し由奈は嬉しそうにした。

和臣のことも姉貴の彼氏だから面倒みると、理央は話す。

4人は新たな絆で結ばれた。

 

そして、理央が寮へ引っ越し、朱里も学校に来なくなる日が近づいてきた。

4人で一緒に帰る最後の日。

由奈と朱里、由奈と理央、それぞれがはじめて会った日のことをそれぞれ話はじめた。

「知らない人にお金貸してなんて言われて、びっくりしたよ」

と朱里との出会いを話し懐かしんだ。

朱里と和臣の出会いは、朱里が思っていた日と違った。

和臣はそれ以前に朱里のことを見かけていて、いい子だなと思っていた。

楽しく4人で話しているとマンションにたどり着いた。

4人は一瞬しんみりしたが、最後のただいまを4人で言った。

 

時が過ぎて、大学生になった由奈と理央は朱里のことを話していた。

「もう日本には戻って来るつもりはないのかな…さみしいな」

由奈が和臣に話す。

離れていても友達でいられるよね、と確信はあっても心配していた。

理央は、友達ってのはむずかしいと寂しいことを話し由奈を不安にさせた。

「まー、縁が切れる事はないと思うけど、だってこのままいけば由奈ちゃんは

朱里と義理の姉妹になるじゃん」

そう言うと由奈がびっくりしたが、すぐに安心して笑顔をみせた。

二人は和臣が心配だと話す。

和臣は映画の勉強をしにアメリカの大学に進んだ。

「アメリカでも出来るなら行ってもいいじゃん」

朱里がそう言っていたと理央に話した和臣は、自分もアメリカへ行くことを決めた。

アメリカについた和臣は、出迎えた朱里と会い、抱きよせあった。

 

思い、思われ、ふり、ふられ 最終話の感想と考察

ついに最終回を迎えましたね。

4人がそれぞれに、自分の将来のことそして好きな相手のこと、親友のことを考えだした結論に胸が熱くなりました。

ずっと一緒にいるということは、簡単なことではないです。

けれど、理央が話すようにきっと4人はいつか家族になって素敵な縁で結ばれるんだろうなと思います。

和臣がアメリカ行きを決めたことにはびっくりでしたね。

朱里は髪を切ってとても素敵な笑顔をみせていました。

離れていたぶん、たくさん和臣と仲良くしてほしいです。

 

思い、思われ、ふり、ふられ』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☞ ポイントをもらって「思い、思われ、ふり、ふられ」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません