虹、甘えてよ。 第25話ネタバレと感想『外面の下心…』

【2019年7月24日発売】Cheese!9月号に連載中の「虹、甘えてよ。」

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

「虹、甘えてよ。」の25話は7巻に収録される予定です。

以下ネタバレになりますのでご注意ください!

虹、甘えてよ。』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☞ ポイントをもらって「虹、甘えてよ。」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

虹、甘えてよ。 前回第24話のネタバレとあらすじ

虹、甘えてよ。 前回第24話のネタバレとあらすじはコチラ!!

虹、甘えてよ。 第24話ネタバレと感想『嗜虐的な私…』

虹、甘えてよ。 9月号第25話 ネタバレとあらすじ

夏休みに入る前日、全校朝礼で表彰があった。

全国の模試で虹達の学校から一位が出た。

その一位をとったのは何と岳だった。

 

生徒達から冷やかしにも取れるザワつきが始まる中、虹だけは驚いていた。

そしてもう1人岳が好きだと言う美波も惚れ直していた。

 

表彰されながら岳は1人思っていた。

「やってしまった、、、。虹への止まらない欲望を紛らわすために勉強しただけなのに、、、。」

 

そんなことを知らない美波は一度振られてるにも関わらず、虹に振られたとばかり思い、岳を落としにかかろうと決意する。

 

休み時間、友達から一位になったことで、冷やかされながら勉強教えろと言われている岳。

その時岳の携帯にメールがくる。

 

友達が離れて行ってからメールを確認すると、、、。

「おめでとう。すごいね!東大確実だね。」

そう虹からのメールだった。

 

「行かないよ。東大なんて。だって虹いないじゃん。虹と同じとこ行く。」

その返信に思わず「えっ!」と声を上げてしまう虹。

 

そんな虹を見て笑う岳。

でも虹は岳にまたメールする。

「私模試の結果あんまり良くなかったの。お願いだから私に合わせたりしないで。」

岳を思いメールをする。

 

その時メールではなく岳が声をかけてきた。

「勉強見てやろうか。夏休み中。」

ドキッとする虹だった。

 

その時「私も!一緒にいい?」

そう言ってきたのは美波だった。

動揺する2人に笑顔を向ける美波。

 

そして勉強をする日に待ち合わせ場所に現れる虹。

岳はすでに待っていた。

ドキドキが止まらない虹は岳と目が合う。

 

虹に笑顔を向けたその時、美波が現れる。

図書館で勉強していると、必要以上に岳に体を密着させる美波。

そんな光景に少し落ち込んでしまう虹。

でも優しい岳は「分からないことあったらすぐ聞いて」

そう言ってくれる。

 

それでも美波はこれでもかと体を密着させる。

虹は1人思う。

「やだ。やめてよ。そんな風に岳に触らないで。」

 

その時岳は美波の体を振り払う。

「近寄りすぎ。あちーよ。」

美波は虹の様子を伺い、2人にしたくないと思いながらもお手洗いに席を立つ。

 

美波がいなくなった時、岳と虹は目が合ってしまう。

美波が戻ってくると2人の姿がなかった。

影に隠れて虹と岳はキスをした。

 

ドキドキが止まらないまま美波の待つ席に虹は戻る。

そんな虹を見て美波は聞く。

「どうしたの?顔赤いよ。岳くん知らない?帰ってきたらいなくて。」

 

その時「暇だから読む本探してた。」

そう言って時間差で岳が戻ってきた。

「俺喉乾いたから自販機行ってくる」

 

席を立とうとした岳に「私も」と美波もついて行ってしまう。

自販機に行った時美波は勇気を出して思いをぶつける。

「前に私が言ったこと覚えてる?岳くんが虹のこと好きなのわかってる。」

 

顔を赤くしながら必死に思いを伝える美波。

「でも私の気持ちも変わってないよ。返事はすぐじゃなくていいから、ゆっくりでいいから私を、、、」

 

その時岳が口を開く。

「ごめん。虹と付き合ってる。」

驚く美波に岳は続ける。

 

「俺たち付き合ってるんだ。ちゃんと言えなくてごめん。虹しか好きになれないんだ。虹じゃないとダメなんだ。」

2人のあとを追ってきた虹は、影でその言葉を聞いていた。

 

その時「何それ、私ばかみたいじゃん」

と虹に振られたとばかり思っていた美波は泣いて帰ろうとしてしまう。

 

そんな美波の腕を掴んだのは岳だった。

「送るから!嫌だと思うけど駅まででも、もう薄暗いから送らせて」

必死で美波を引き止める岳だった。

 

岳の必死な言動に「うん」とうなずく美波だった。

2人のやりとりを見て虹は1人思う。

「岳はきっとこの先も、女の子を一人で帰したりはしないんだろうな。私がそうさせてしまったんだろうな。ごめんね岳。ありがとう」

 

3人で駅まで行き美波を送って二人になった虹と岳。

ふいに虹が話し出す。

「あの時胸当たってたよね?」

 

図書館で美波が密着していたことを問い詰める虹。

言い合いになる二人。

「ちょっと当たってたけど、何にも思わなかった!」

 

そんな岳にそれでも虹は問い詰める。

「でもそれで逆に安心した。俺いつも虹にムラムラして性欲やばいんじゃないかと思ってたけど誰でもいいってわけじゃ、、」

 

そこまで話してハッとする岳。

「ごめん。俺今キモいこと」

と慌てて謝ろうとする岳に見せた虹の反応は、思いもよらないものだった。

 

満面の笑顔で「何それ、ばかじゃないの」と声を出して笑っていた。

そんな虹の笑顔を見て岳は思う。

「ああ、ほらこんな気持ちになるのは虹だけ。」

そして虹を抱き寄せた。

 

虹、甘えてよ。 9月号第25話 感想と考察

うーん、今回は穏やかーな気持ちで読み進めることが出来ました♪

まぁ美波はちょっと可哀想だったかな、、、

虹に振られたとばかりばかり思っていたから、ショックだったろうなー。

 

隠さなきゃいけない状況の虹と岳の関係だけど、そう思ってるのは二人だけであって、、、

隠していなければ傷つかなくて済んだかもしれないなーと切なくなりました。

 

恋愛って難しい!と考えされられました(笑)

でも、泣いて一人帰ろうとした美波を送ろうと必死になった岳のことがすごく頼もしくもあり、切なくもあり、、、

 

そんな必死になる岳を見て、自分のせいだと思ってしまう、、、

でもそんな岳に、ありがとうと思える虹はステキな女性だなと思いました!

 

まあここまではなーんか切ない感じがするけど(笑)

今回の始まり方にはクスッと笑いましたよ!

全国一位になった理由が可愛すぎて、、、

 

必死に勉強した理由が、欲望を紛らわすためとか(笑)

岳らしいかな?なんて思いました。

他の事で紛らわすんじゃなくて勉強で紛らわすとこが、もうなんかいい男だなーと思いました。

 

そんな岳が他の女に誘惑されようが、突き放すことが出来るのは当たり前なのかな?なんて思ったり♪

とにかく今回は楽しく読めました。

 

日和が出てこなかったのは残念だけど、、、

出てきたら出てきたで苦しくなる展開ばかりだから、たまには登場せず穏やかな回があってもいいものだーなんて思ったりもしました(笑)

 

てか、、、なんか普通にキス出来るようになってるところも個人的には嬉しいかな♪

 

さてさて今後どうなっていくのか?

まーこの漫画はとにかく想像がつきません!(笑)

こうなって欲しいっていう願望は沢山あるけど、こうなっていくんだろうなーというのは考えにくい、、、

 

個人的にはハッピーエンドがいいけど、日和がどうなるかにかかってるのかな、、、

日和の態度で虹と岳の関係もいい方にも悪い方にも転がってしまいそう。

 

美波の出番はこれで終わりなのか?

二人の関係を伝えてしまったけど今後どうなっていくのか?

学校で広まってしまうのか?

 

日和と桐生先生はいったいどうなっていくのか?

長い夏休みの間に虹と岳は関係を深めていけるのか?

岳の欲望は抑えることが出来るのか?

 

気になることだらけで早く次が読みたくなる作品です♪