寄宿学校のジュリエット 85話ネタバレと感想

寄宿学校のジュリエット 85話のネタバレと感想を紹介!

寄宿学校のジュリエット』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☞ ポイントをもらって「寄宿学校のジュリエット」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

寄宿学校のジュリエット 85話のネタバレとあらすじ

プリフェクト代表になるべく努力を続けてきた露壬雄とジュリエット。

演説会で生徒達からも認められるようなスピーチをすることができ、信頼も集まっていた。

 

黒犬と白猫が憎みあわない幸せな学校生活送り、恋人という関係を公にできるよう奮闘する二人。

一見、順調かと思われたプリフェクト選挙であったが、白猫を学園から追い出そうと考えている玲音の魔の手が忍び寄る。

 

ついに迎えた投票日、あとは先生がやってきて投票をして決着のはずだったのだが、なかなか先生がやってこない。

不審に思った生徒達はざわめき始める。

必死に捜索するもどこにも先生達は見当たらない。

 

それもそのはず玲音とその仲間達が先生達を眠らせて隠しているからだ。

投票を待っている生徒達はしびれを切らし各々喋り始める、そして騒動は起こる。

 

黒犬の一人が白猫の生徒と揉め事となり、それを火種に黒犬対白猫の喧嘩が始まってしまう。

喧嘩を止めるべく現プリフェクト達が仲裁に入るも、白猫のプリフェクトの一人が傷を負う。

それに白猫代表が激怒、犯人を捕まえるべく黒犬の生徒に手を出す。

それを止めようと黒犬代表が白猫代表の前に入る。

 

二人の喧嘩は周りが抑えられるものではなかった。

ジュリエットが身を挺して止めようと入ったところを露壬雄がかばった。

 

それを見た生徒は動揺する。

そしてすかさず玲音がスクリーンに二人が付き合っている証拠となるものを写した。

そして周りに二人の関係がバレてしまったのだ。

 

寄宿学校のジュリエット 85話の感想と考察

今回はかなりの進展があったと思います。

前話までのところでこのまま順調に露壬雄とジュリエットがプリフェクト代表になるのかと思っていたところ、皆に関係がバレてしまったのですから。

この先二人がどういう扱いを受けていくのかはとても気になりました。

 

怒ったケット(白猫代表)の姿もとても印象的でした。

いつもは下ネタを言っておちゃらけているケットがサイベルを傷つけられたことにより、あそこまで豹変してしまうとは。

いつもおちゃらけているキャラクターがマジモードに入るシーンはやっぱり熱くなりますし、かっこよかったです。

 

そして、先生を誘拐し、代表同士を喧嘩させ、それを止めに入ったジュリエットを露壬雄がかばうだろうというところまで計算して、実行してみせた玲音の頭の良さ。

半端ないです。

 

人の行動をパターン化して推測を立てるというのは簡単なことではないはずです。

それをやってのける玲音、はいっきりいって怪物かと。

この話で玲音嫌いになった人もいるかもしれませんが、僕はそんなことはなかったですね。