ハニーレモンソーダ 2月号第38話ネタバレと感想

ハニーレモンソーダ【2018年12月28日発売日】りぼん2月号

最新話38話ネタバレ、あらすじと感想をまとめてみました!

ハニーレモンソーダ 前回第37話のあらすじ

りぼん1月号37話のあらすじと感想はコチラ!

 

ハニーレモンソーダ 2月号第38話ネタバレとあらすじ

門限が6時の羽花には嬉しいイベント、林間学校の日がやってきた。

門限を過ぎても気にしないで皆と一緒にいれる、そんな事が嬉しくてたまらない羽花。

 

中学時代とは違い、車内では友達に囲まれている羽花。

その上、恋バナに花が咲いている。

慣れない羽花はドキドキしながら座っている。

 

「青春だなー嬉しい、楽しいなー」と喜びを噛み締める羽花。

そんな時「この中で彼氏いるの石森ちゃんだけかー」と話題の中心になってしまった。

 

三浦くんと付き合ってることがすごいと話題になっている。

そして三浦くんのタイプの話になる。

「いじめられっこフェチ説」があったことも冗談話で話題に出る。

 

付き合ってもう7ヶ月経っていることも、クラスメイトは驚いている様子。

「潜在的な女子力が高いのか」と言う話に変わった途端固まってしまう羽花。

 

「女子力、、、とは?何も考えずに付き合ってる」と考え出してしまう羽花。

そして「三浦くんの好きな女の子のタイプさえ知らない」と悩んでしまう。

 

宿泊先に着いた時、目に入ったのは三浦くんの元カノ芹奈。

芹奈を見た羽花は「三浦くんのタイプと言えば芹奈ちゃんのような」と考え、女子力についてさらに悩む羽花。

 

男子も芹奈をみて「なんで別れたんだよ」と三浦くんに問い詰める。

そして羽花と付き合ってることが分からない、とでも言うように三浦くんに聞く。

 

「彼女の魅力的な所を20文字以内でいいから教えて」

そんな言葉を無視して歩き出す三浦くん。

 

そんな中、林間学校お決まりのウォークラリーが始まる。

羽花と三浦くんは同じグループになる。

 

他のグループでは羽花の真似をしていた奈乃に話しかける男子生徒がいた。

「真似やめたんだ?やるならもっと上手くやれよ」

真似ている時に、奈乃の本性を見抜いて忠告した高嶺くんだった。

 

そう言われた奈乃は「あんた誰の味方?世の中の女が皆、自分好きだと思ってんの?悪いけど興味ないから」と通り過ぎようとする。

強気な態度で言われたことに「キャラそっちの方がいいよ」と笑う高嶺くんだった。

 

ウォークラリーでお互いのことを当てるゲームに参加する三浦くんと羽花。

お互いの好きな所というお題に「いじめられっこ」と書いてしまった羽花。

そんな回答を見てキレる三浦くん。

 

 

慌てた羽花は三浦くんが、自分のどこを好きなのか「今日中に探しときます!」と言う。

ウォークラリーも終わり休憩していると、奈乃が誰かに押されて池に落ちてしまう。

 

皆が先生を呼んでる間、池に飛び込み助けに行く羽花。

そんな羽花に「ありがとう。うれしい」と素直にお礼を言う奈乃。

 

ずぶ濡れになり髪をかきあげる羽花の姿を目にした三浦くん。

部屋にもどり着替えると、皆は可愛い部屋着を着ている。

羽花だけ父親に貰った可愛くないシャツだった。

 

外に行こうと誘われるが、恥ずかしくなり仮病を使ってしまう。

慌てて濡れた服を乾かそうとするが、その時。

「石森。体調悪いんだって?開けるぞ」と三浦くんが来てしまう。

 

ドアを必死に閉めようとする羽花。

その時、ウォークラリーのゲームで今日中に探すと言った羽花に「石森、探したか?」と聞く三浦くん。

羽花は「見つかりません」と正直に話す。

 

そんな言葉にキレた三浦くんは、ドアを蹴り羽花ごと突き飛ばす。

羽花のシャツを見て、爆笑する周りの友達。

その時「界、おまえまじで、なんでさー」とからかい出す友達に怒鳴り出す三浦くん。

 

「ごちゃごちゃうるせぇんだよ、20文字じゃ足りねぇわ」

そして「おい石森!お前の顔も身体も普通に好みだからな!」とキレながら叫ぶ。

 

まだ怒りが収まらない三浦くんは部屋に入るなり声を荒げる。

「着るか?!これ着るかって聞いてんだよ!」と自分のシャツを引っ張る。

「はい」と答える羽花。

「着替えるなら閉めるぞ!」と友達を追い出して扉を閉める。

 

自分のシャツを脱ぎ始めた三浦くんの姿を見て、真っ赤になる羽花。

そんな羽花にキスをして抱きしめる。

そして羽花は自分の思いを素直に話す。

 

「好きだという想いだけで7ヶ月やってきました。でも、これからはもっと。」

その言葉を遮り「いいんじゃないのそれで」と返す三浦くん。

 

三浦くんの好きなところを話そうと頑張る羽花。

その時「ちょっと黙れ」とまたキスをする。

 

★すぐ読める今週の無料マンガはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気無料まんがランキング

ハニーレモンソーダ 2月号第38話 感想と考察

今回の展開もたまりません!(笑)

懐かしい林間学校から始まりウォークラリー。

そんなこともあったなー、なんて思い出しながら読み始めました。

 

とにかく女子力に悩む羽花の姿が可愛くて仕方ない!

と思ったら飛び込んで助けに行く姿にカッコいいと思ったり。

色んな羽花が見れた38話でした!

 

なんと言っても今回は、からかってくる男子どもに怒鳴り散らす三浦くんがかっこよかった!

その上、みんながいる前で「顔も身体も好み!」と叫んだ姿はたまらなかったです(笑)

 

羽花に自分のシャツを貸すときも「着るか!?これ着るかって聞いてんだよ!」と怒りながらも羽花を想う三浦くんに、もうメロメロでした(笑)

 

そっからのキス、、、きたー!って感じです(笑)

本当に毎回羽花にはハードルが高い出来事ばかりの上、ドキドキするシーンで終わるんですよね!

 

なんだか、羽花が三浦くんを好きな気持ちに負けず、三浦くんの羽花に対する気持ちの方が大きくなっていってる感じがするところが大好きです。

 

毎回一回はドキドキするシーンがあるのもこの作品の好きなところです。

三浦くんと羽花のドキドキシーンも大好きですが、個人的には奈乃を気にする高嶺くんも気になります。

 

というか高嶺くんの存在自体が謎で気になるんですよね!

本気で自分を好きになる子はお断り、という高嶺くんのプレイボーイさが気になる!

 

本当は優しいんじゃないか?とか過去に何かあったのか?なんて想像ばかりが膨らんじゃうんですよね!

 

しかも三浦くんに負けずイケメンだし(笑)

次回はどんなドキドキをさせてくれるのか!

とにかく続きが気になります。