妹りれき 3,4話ネタバレと感想

12月26日発売のサンデー4・5合併号に連載中

妹りれき3,4話のネタバレと感想を紹介!!

妹りれき』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☞ ポイントをもらって「妹りれき」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

妹りれき 前回1,2話のネタバレとあらすじ

妹りれき 前回1,2話のネタバレとあらすじはコチラ!

 

妹りれき 3話『怖い話』のネタバレとあらすじ

両親が仕事で遅くなり、夜遅く自宅ですごす咲太郎といくみ。

咲太郎が洗面所の前を通りかかると、いくみがすごい勢いで顔を洗っていた。

 

(ニキビでもできたか?)「おいどけ、妹」

声をかけ歯を磨こうとする咲太郎を無視するいくみ。

そして咲太郎が見えないかのようにまた全力で顔を洗い、はねた水で咲太郎の服はびちゃびちゃになってしまう。

 

怒りながらリビングに戻った咲太郎はいくみの検索履歴を確認する。

「4ch 怖い話 まとめ」

「4ch 怖い話 有名」

「4ch 怖い話 読んだあと」

怖い話について検索していた。

 

「怖い話 読んだあと 顔洗う(怖い)」

怖い話を読んだあとの水回りが怖くて、長い時間目を閉じていられなかったのだ。

 

その後も怖さが消えないいくみは部屋ではなくリビングでテレビを見ている。

一言も話しはしないものの、必死に怖さを紛らわせようとしているいくみをかわいいと感じてしまいそうになる咲太郎。

 

そんな中もじもじし始めるいくみ。

咲太郎は察する。

(トイレに行きたいのか?確かに一番怖い場所だ。ついていってやった方が…)

 

自分からはとても言えない咲太郎は兄らしさを見せようと、トイレまでの明かりをつけていく。

トイレの前に立つ咲太郎を見たいくみは、そのままリビングに戻ってしまう。

「あれ?妹?」

 

しばらく別の恐怖で履歴は埋め尽くされることになった。

「兄 怖い」

「兄 トイレ 待ってる」

「兄 トイレ 待ち伏せ」

「トイレ ずっといる 心理」

「兄 トイレ 理由」

 

妹りれき 4話『ギャル』のネタバレとあらすじ

登校前にドライヤーをいくみから取り上げようとする咲太郎。

勢い余って腕に触れてしまい、全力で避けられ悲しみに暮れる。

 

夜、自宅でまた履歴を覗くとそこにあったのは、

「ギャル なるには」

「ギャル テンプレ」

「ギャル なり方」

(ギャルとかマジかよ…あの純朴だった妹が…嫌だあああああ!!)

 

次の日の朝、リビングの窓際に座っているいくみを見て、変わった様子もなくほっとする咲太郎。

ただ、いつもと違う場所に座っているいくみに違和感を覚える。

よく見ると日光で日焼けしようとしていた。

 

焦ってカーテンをしめると、

「マジテンサゲ ヤバタニエン。」

とギャル語をつぶやいて学校に向かってしまう。

 

着実にギャルになろうとしているいくみに焦りを隠せない咲太郎。

急いで後を追うと、玄関の鏡で胸元のボタンをはずし、スカートの丈を短くしている姿が。

 

咲太郎は止められないまま学校への道を歩く2人。

そこにいくみの友達のギャルが現れ、周りの友達に次々と明るく声をかけていく。

その様子を見たいくみは、咲太郎に手を伸ばしかけるがやはりやめてしまう。

 

夜、自宅で履歴を覗くと、

「ギャル ハードル 高い」

「ギャル なる 挫折」

「ギャル 難しい」

と、あきらめたようでギャル化は止まった。

 

妹りれき 3,4話の感想と考察

今回も兄妹のすれ違いっぷりがすごかったですね。

3話のトイレ電気先読みは良かったのに、おもいっきり裏目にでて笑いました。

 

また、4話でギャルになろうとする目的がおそらく咲太郎と話すキッカケ作りなのでしょうけど、遠回りにもほどがありますよね(笑)

ほとんどしゃべることのないいくみですが、その不器用な感じがかわいいと思ってしまいました。

距離を縮めたい2人が、今後どういう行動をしていくのか気になります。