寄宿学校のジュリエット 第89話ネタバレと感想『紡いで来たもの』

週刊少年マガジン

1月23日発売 週刊少年マガジン8号に連載中の寄宿学校のジュリエット

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

 

※ここから先はネタバレを含んだ内容になりますので、先に試し読みをオススメします!

↓リンク移動先の検索ボックスで「寄宿学校のジュリエット」を検索♪

寄宿学校のジュリエット 前回第88話のネタバレとあらすじ

寄宿学校のジュリエット 前回第88話のネタバレとあらすじはコチラ!!

 

寄宿学校のジュリエット 第89話ネタバレとあらすじ

『どうして…どうしてあの二人に味方がつくんだ!!』

露壬雄とペルシアの味方が増えたことに玲音は動揺します。

 

会場内も想定外の出来事にざわついています。

 

このままではマズイ事になると玲音は焦ります。

「お前ら2人の味方をするという事がどういう事かわかっているのか!?東和とウェストは敵対しているんだ…!!」

「白と黒は絶対に交わっちゃいけないんだ!」

と玲音は必死に皆へ呼びかけます。

 

「そうですね…私達は長年…その考えに縛られ生きて来ました」

玲音の呼びかけを聞き1人の生徒が出て来ました。

「周りの大人やニュース等に…お互いを憎み合うよう刷り込まれて来たからです」

 

「そうだろ?規律に厳しいサイベル先輩なら分かってくれるよね!?」

 

「規律…そうですね…道を踏み外し秩序を乱す者には白猫だろうと黒犬だろうと容赦なく罰を与えます」

そう言いながら露壬雄達の方へ歩み寄っていきます。

 

玲音はサイベルを見て笑みを浮かべます。

 

「犬塚露壬雄に問いたい あなたが学園祭で副委員長を務めたのもペルシアさんのためですか?」

 

露壬雄はサイベルの問いにそうだ、と答えます。サイベルの言う通りだと。

 

返答を聞き、サイベルは、露壬雄は不真面目極まりなかったと伝えます。

 

「あァ そうだな…仕事は面倒くさかったし サイベルは怖いし…クビになるし散々だった」

「けど…オブジェ対決で皆が集まって来て全員で一緒に一つの事に取り組んで…すごく楽しかった うまく言えねぇけどこういうのいいなって…本気で思えた」

露壬雄は学園祭の時に思っていた事をサイベルに伝えました。

 

「フフ…

白猫と黒犬でオブジェ作りやりましたね ニ寮が混じって競い合い一つの事を成し遂げる…」

サイベルが笑った事に対し、ペルシアと露壬雄は驚きます。

 

「私も楽しかったですよ気づかせてくれたのはあなたです犬塚露壬雄」

笑顔でサイベルはそう伝えました。

 

「あなた達はとても誠実で真面目です」

 

サイベルは玲音の方へ振り向きます。

「この2人のどこに秩序を乱すものがありますか?それでももし規律が彼らを許さないと言うのなら」

 

サイベルはJuliet Persiaと書かれた投票用紙を出します。

「そんな規律はこのアン・サイベルが破り捨ててみせましょう!」

 

「何が正しくて何が間違っているのか……!!演説で犬塚が言っていた言葉を思い出しなさい!!」

「自分の頭で考え自分の正義に従いなさい!」

サイベルは会場の皆へそう伝えました。

 

サイベルが露壬雄側についた事に玲音はさらに焦ります。

 

会場へ『ゴン』という重い音が響きます。

その音がした方へ皆の注目が集まります。

 

「露壬雄様…申し訳ありません」

 

「朱奈!何やってんだよ!?」

 

「私は…自分が何も知らされていなかったショックで気が動転してしまいました…」

「先程 露壬雄様が殴られていた時も…頭が真っ白で動く事ができませんでした…」

 

朱奈は目に涙を浮かべます。

「露壬雄様をお守りするとお誓いしたのに不甲斐ないです…」

 

「謝るのはこっちだ隠していて…すまなかった朱奈…」

 

朱奈は2人が関係を隠すのは必然だったと言います。

 

「私は…露壬雄様がお優しい方だと知っています  そして東和で身を挺して私をかばってくれたジュリ男様も心優しい方だと知っています  そんな2人がその関係を隠し通さないといけないなんて…周りに非難され追い込まれなければならないなんて…」

 

「間違っているのは私達…そしてこの世界の方です!」

朱奈は頭をあげ宣言します。

「この朱奈…たとえ全世界の人々が2人を非難しようと露壬雄様とジュリエット様をお守りします…」

「妹ですから!」

笑顔でそう言い切りました。

 

「ったく…頼りねぇ先輩だよな」

頭を掻きながら晃葵が出てきました。

「オレはあんたにいがみ合う事じゃなくて競い合うことの楽しさを教えてもらった そうなっていくべきだと思うぜこれからの時代は」

 

「そーそー2国が交わっちゃダメなんて考え方もう化石だよね〜」

アメリアも出てきます。

 

アメリアは晃葵と朱奈と腕を組みます。

「アメリも黒犬と仲良くするよ!てかウチらで新しい時代創っちゃう!?」

 

 

『バカな…一年から三年全てに味方がいるだと!?誤算だ…!!こんなにも犬塚達を擁護する奴らがいただなんて…!!』

玲音はさらに焦ります。

 

晃葵とアメリアは一年達に露壬雄とペルシアに票を入れるように言います。

 

「お前ら漢らしかったぜ!」

レックスもペルシアへ一票入れます。

 

会場内では露壬雄やペルシアに入れようとする生徒がどんどん増えていきます。

 

「オイ玲音!!どーすんだこのままじゃ…」

玲音派の者達は焦ります。

 

『何でだよ…ボクの時は誰も味方してくれなかったじゃないか…!!』

次々と露壬雄、ペルシアへ票が入っていきます。

 

やがてほとんどの生徒が露壬雄とペルシア側につきました。

 

「何でだよ!?憎くないのか!?散々裏切り者と罵っただろ!?嫌いじゃないのか白猫が!黒犬が!!」

玲音は叫びます。

 

そこへフラっとスコットがやってきます。

「あァそうだ…騙してた事は許せないし…今まで憎み合ってきた相手をいきなり認められる訳がない…本当に…何で相手が犬塚なんだよチクショー…マジで犬塚だけは嫌だった…けど」

「ボク達も変わらなきゃいけないんだ点々大事なものを守るために…」

涙を流しながら、鼻水を垂らしながらペルシアと書かれた投票用紙をそう言いました。

 

「もういいだろ玲音

終わりにしよう…」

 

「藍瑠代表…ケット代表まで…」

 

「お前は負けたんだこの2人が今日まで

ずっと紡いで来たものに」

 

露壬雄は切り抜けられたのは皆が助けてくれたからだと藍瑠に伝えます。

 

「当たり前だ一人の力で大衆は動かせない何で皆が助けてくれたかを考えろ」

 

藍瑠は露壬雄とペルシアが世界を変えようと戦って足掻いてきた事が少しずつ人の心を動かしていったと、そして動かされた心が今度は別の心をうごかし波紋のように広がっていったと伝えます。

 

「お前達の見せた決して折れない”覚悟”は皆を巻き込みこの学園という世界を変えたんだ」

 

「しかと見届けたぞ露壬雄!」

笑顔で露壬雄へそう伝えました。

 

「よく頑張ったな2人共…」

 

↓リンク移動先の検索ボックスで「寄宿学校のジュリエット」を検索♪

寄宿学校のジュリエット 第89話の感想と考察

前回の話で出てこなかった主要キャラが今回出てきました。

 

まずサイベルが出てきました。

堅物な彼女が見せた笑顔はとても可愛かったです。

 

そして一年生組です。

朱奈が響くほどの音を立てて土下座をしたのは印象的でした。

そして堂々と2人を守ると宣言したのは良かったと思います。

 

主要キャラが露壬雄側につくに連れて、会場の皆の心がどんどん動いていくところは様々な描き方でよく描かれていたと思います。

 

そしていよいよ登場したスコット。

彼は玲音側につくのではないかと個人的には思っていたんですが、露壬雄、ペルシア側でした。嫌々ながらもしっかりと答えを出したスコットはかっこよかったです。

 

最後に代表2人が出てきました。

主に藍瑠が喋っていましたが、やはり言うことがかっこいいですね。最後の笑顔も最高でした。

 

玲音の味方はもうごく少数みたいなので選挙編はこれで終わりでしょうか。

もう一波乱ぐらいあっても面白そうなんですが…

 

次回も楽しみです!!

↓リンク移動先の検索ボックスで「寄宿学校のジュリエット」を検索♪

合法的にタダで漫画が読める裏技♪

漫画村のような違法の可能性がある怖いサイトを使わずに、安全に無料で漫画を読む方法はないのでしょうか?

絵と一緒に読みたい!でも怪しいサイトは使いたくない!!

そんなあなたにオススメなのが『U-NEXT』になります!

『U-NEXT』とは、映画・ドラマ・アニメなど12万本以上の動画を配信している、日本最大級の動画配信サービスです。>>『U-NEXT』公式サイトはコチラ

U-NEXT』は動画配信サービスですが、実は漫画も読めるんです!

でもどうやって無料で漫画を読むのでしょうか…?

ここが重要なポイントで、登録後すぐ(31日以内)に解約すれば一切料金がかからずに31日間利用できてしまいます

もちろん解約手続きはWebだけでOK!

最新話を読むにはお金がかかりますが、新規登録で600円分のポイントがもらえるので、ポイントを使って最新話も読むことができます

安全なサービスで実質タダで漫画を読めて、アニメ・映画・ドラマも見れちゃうこの裏技、使わないともったいないですよ♪

>>『U-NEXT』で実質タダで漫画を読む

週刊少年マガジン
漫画ウィズをフォローする
漫画ウィズ