【お知らせ】サイト名を「漫画ウィズ」から「漫画ヴィータ」へ変更しました(3/13)

足芸少女こむらさん 第7話ネタバレと感想『水に濡れたこむらさんがカワイイ!!』

2019年1月24日発売 週刊少年チャンピオン8号に掲載中の「足芸少女こむらさん」

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

 

タイトルは「プール掃除です」

舞台は夏…今回はどんな足芸をみせてくれるのでしょうか!?

『週刊少年チャンピオン』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ポイントをもらって「週刊少年チャンピオン」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

足芸少女こむらさん 前回第6話のネタバレとあらすじ

足芸少女こむらさん 前回第6話のネタバレとあらすじはコチラ!!

 

足芸少女こむらさん 第7話のネタバレとあらすじ

「さっさと掃除しちまうぞー」

先生に言われて、はーいと返事をする生徒たち。

 

そんな中、月長くんは溜息をつきながら考えます。

(憂鬱な季節だ…)

(泳げないから仮病したり早退して逃げる日々が始まる…)

(早く終わらねーかな、夏)

と、そこへ…

 

「月長くんっ」

明るい声でこむらさんが登場しました。

「プール楽しみですねっ」

泳げないとは恥ずかしくて言えない月長くんは、笑ってごまかします。

 

そんな月長くんの後ろから、男子生徒がこっそり話しかけました。

「おいっ、こむらさんの水着姿絶対ヤベーぞ」

「想像してみろって」

月長くんの肩をつかんで、そう話す男子生徒に対し

「お、お前なぁ」と言う月長くんでしたが…

 

(こむらさんの水着…)

頭の中ではスクール水着やちょっとセクシーなビキニ姿のこむらさんを想像してしまい、思わず口を押えます。

「うッ確かに…」

 

一方、そんな想像をされているとは知らないこむらさん。

いつものように足で器用に掃除用のブラシをあつかって、掃除にいそしみます。

「せいっ」

「はぁっ」

そんな姿を見て、頼もしいと話す女生徒たち。

 

月長くんもさっさと掃除を終わらせようと、ブラシを動かしますが…

「おわッ」

足が滑ってころびそうになります。

それを足で(!)月長くんの背中を支えて、助けるこむらさん。

 

「大丈夫ですか?」

ありがとう、と礼も述べる月長くんでしたが背中にこむらさんの足跡がついてしまいました。

「体操着だから気にしないで」と優しく言う月長くんです。

 

プール掃除も徐々に進んでいくと、ふざける学生も出てきました。

「スキありッ」

「おわっ」

ホースで水をかけようとする男子学生に、びっくりする月長くん。

 

避けようとしたところで、月長くんが手にもったホースの水がこむらさんの方へ飛んでいきます。

「こむらさん!!」

シュババババババ

 

なんと!こむらさんは足で掃除用のブラシを回転させて、水を弾いているではありませんか!!

こむらさんが弾いた水に当たる学生が続出。

「冷たっ」「やーっ」

そんな学生たちをみて、こむらさんはブラシを止めます。

すると…

 

「きゃっ」

「あ…」

水がこむらさんの服にかかって、体操服がぴったりと体に貼り付いてしまいました。

「こむらさん大丈夫!?」と月長くんは声をかけます。

すると濡れてしまった胸元を押さえながら、明るい笑顔で答えるこむらさん。

「これぐらいならすぐ乾きますし…」

「夏って感じで気持ちいいですよっ」

水に濡れたせいもあるでしょうが、こむらさんがキラキラ輝いているように見えます。

 

(青春を感じる…)

そう思う月長くんなのでした。

 

「私も…仕返ししていいですか?」

またも足の指で器用にホースを持つこむらさん。

「さぁ、どんと来い!」

と、月長くんの前をビート板を持った男子学生がガードしますが…

 

パーン!

…こむらさんがホースを向けると、吹き出す水に当たったビート板が真っ二つに!

青冷める月長くんと男子学生。

「ごめんなさい、強すぎましたっ」

可愛く謝るこむらさんでしたが、月長くんはその威力にガクガク震えています。

 

(青春は一瞬で吹っ飛んだ)

そんな月長くんのモノローグで、次回へつづく!となります。

 

足芸少女こむらさん 第7話の感想と考察

水着姿のこむらさん、可愛かったですね!

(月長くんの妄想の中ではありますが)

 

スクール水着が小さい感じで困っているこむらさんの表情もよかったです。

グラビアっぽいポーズのこむらさんには笑ってしまいましたが…

似合ってました!

 

吹っ飛んだ…と月長くんは言ってましたが、やっぱり青春していていいなぁ…と思いましたよ。

 

次号も楽しみですね!