コーヒー&バニラ 3月号第46話ネタバレと感想『りさに試練!?』

【2019年1月24日発売】Cheese3月号に連載中のコーヒー&バニラ

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

『Cheese!』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ポイントをもらって「Cheese!」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

コーヒー&バニラ 3月号第46話 ネタバレとあらすじ

結婚に向け準備を進める2人。

深見さんと唯との関係が元カノではない、と誤解が解けて仲直りした。

 

そんな中、ドレスのデザインが出来たからと、2人で唯のお店に行く約束をしていた。

2人で見に行くつもりのリサは、職場まで深見さんを迎えに行く。

 

でも、急な仕事が入ってしまった深見さん。

唯のお店にはリサ1人で行くことになる。

お店に1人で向かおうとするリサを、会社の外まで送ろうとする深見さん。

 

忙しい深見さんを気遣って「迷いもしませんし、大丈夫です。」と慌てるリサ。

「大丈夫じゃないから。俺がまだリサといたいから」とリサの手を取りエレベーターに乗る2人。

 

そんな些細なことが嬉しいリサは、1人顔を赤くして微笑む。

リサの事が好きでたまらない深見さんは、リサの表情を見て顔を赤くする。

 

エレベーターに乗って2人きりになった瞬間にリサに突然キスをする。

「仕事中にリサに会うと危険だな。よけい離れたくない。」とリサを抱きしめる。

 

そんな深見さんの背中を、優しくさするリサ。

背中をさすられた深見さんは「俺のこと励まそうとしてる?余裕だね。」とリサに言う。

 

でもリサは、励ましているわけではなかった。

「私も離れたくないから、いっぱい触っておこうと、、そっかここは励ますとこか、、」と1人慌てるリサ。

 

そんな事を言われ、可愛すぎると思いながら顔を真っ赤にする深見さん。

1人で唯のお店に行かせるのが心配になってしまう。

 

お店に向かう途中、綺麗な唯に会うことに緊張してしまうリサ。

と同時に元カノじゃなくて良かったとも思うリサ。

 

「今日こそ、唯さんと仲良くなるぞ!」と声を出して気合を入れるリサ。

そんな時、「あらー嬉しいわね」と声をかけられ、振り向くと知らない男性が!

 

固まってしまうリサ。

「どちら様でしょうか?」と聞くと、その男性から出た言葉は「唯!」だった。

 

戸惑うリサは「いつもより男性っぽい」と慌ててしまう。

「ぽいじゃなくて男。こっちが本当の私。」と不敵な笑みを浮かべる唯。

 

驚きを隠せないリサ。

なぜ女性の姿になっていたのか不思議に思うリサだった。

そんなリサに「似合うから、ただのシュミ。人生楽しんだもん勝ち」と話す唯。

 

とっても自由な人だなと、目を丸くするリサ。

「あ、だけど好きになるのはオ・ン・ナ🖤」と耳元で囁かれてしまう。

ビックリしているリサに「友人の花嫁は論外だけど」と付け足す。

 

唯が男だと深見さんから知らされていなかった事を話すリサ。

「ヒロも変わった。前は他人にそこまで優しくなかった。あなたが変えたのかしら」と静かに話す。

 

その言葉に素直に喜ぶリサだったが唯に話す。

「昔の深見さんでも言わないはず。気を許してる人にはすごく優しいから」

そんな言葉を聞いた唯は「随分詳しいのね、じゃあ昔の話も知ってるかしら」と逆ナンしてきた女性たちのことを話し出す。

 

わざと過去の話をする唯をやっぱり意地悪だと思い、最後まで話を聞こうとしないリサだった。

そんな中、お店に着くとすごい数のデザインがあった。

こんなに沢山のデザインを考えてくれていたことに素直に喜ぶ。

 

その時、「だって、人生で1度きりのとっておきの瞬間を任せられるんだから。ぜったい誰よりもいい女にしてあげる」とリサの頭にレースをかぶせる。

そんな唯の言葉に感動するリサだった。

 

リサと唯が打ち合わせをしている時、深見さんは車の中で秘書と仕事の打ち合わせをしていた。

そんな深見さんに、唯はわざと男の姿でリサとの衣装合わせの写真をメールしていた。

 

その画像を見た深見さんは秘書に言う。

「雪、、今から帰っていいか、、」

言ったものの社長が帰れるわけもなく、リサに仕事で帰れないとメールを送る。

 

深見さんをわざと妬かせたかった唯は、なんの反応もないメールにがっかりする。

「まあ、ブライダルインナー着ても色気が出ないものねー」とまた意地悪を言う唯。

 

女性姿の唯に色気があるのを知っているリサは、どうすれば色気が出るのか教えて欲しいと目を丸くして唯に迫る。

そんなリサに「本当にあなたは子供っていうか、無知っていうか」とグサグサ指摘する。

 

が、心では「可愛いよ」と思ってしまっている唯だった。

打ち合わせが長くなり夜になってしまった。

大学の卒論などで疲れているリサは、唯が電話をしている間にソファで寝てしまう。

 

朝まで寝てしまったリサ。

目を覚ますと、自宅ではないことに気づく。

横を見ると上半身裸の唯が寝ていた。

 

その時、リサの携帯が鳴る。

当然、深見さんからだった。

慌てて電話に出るリサ。

 

「お昼前には家に帰るから、それより唯とどうだった?大丈夫だった?」と聞かれてしまう。

「大丈夫です、、、」と答えながら「言えないよー」と心の中で叫ぶリサだった。

 

コーヒー&バニラ 3月号第46話 感想と考察

深見さんのリサに対する溺愛ぶりは毎回楽しめますね!

エレベーター乗った瞬間にキスって(笑)

でたー溺愛!って感じです。

本当に、毎回ドキドキするシーンを楽しませてもらってます。

 

これだけ愛されているリサは幸せだなーなんて毎回感じます。

ずっーとラブラブなこの2人を見習いたいものです(笑)

 

唯が男だったことも、読者側からは前回すこーし分かり始めてましたが、リサが知ったのは今回の話でした!

 

またまたリサには大きな試練が待ってそうです。

だって、絶対唯はこれからもわざと意地悪してくるだろうし、リサの事を可愛いと思い始めてる所がなんだか気になる。

 

というか深見さんもイケメンだけど、唯もイケメン!

どんだけモテるんだよ!なんて思いながら毎回読んでますが、今後の展開は今まで以上に楽しみです。

 

なんといっても深見さんの嫉妬ぶりには驚くぐらいだから、何もないとはいえ唯と一夜を過ごしたことを知ったらどうなってしまうのか、、、

 

しかも友人だから尚更どんな展開になるのかが楽しみです。

ストーリーも楽しみだけど、毎回描かれる深見さんとリサのラブシーンが刺激的で個人的には大好きです!

 

さて今後どうなるのか、勝手な想像ではハッピーエンドはもちろんだけど、唯もリサに惹かれ始めるのではないかと、、、

そうなってほしいです(笑)

 

そこでの深見さんの嫉妬ぶりを堪能させてほしいものです!

早く次が読みたいと思える、楽しくてドキドキしてキュンキュンして、刺激的な作品になってますよ!