【お知らせ】サイト名を「漫画ウィズ」から「漫画ヴィータ」へ変更しました(3/13)

僕のヒーローアカデミア 第214話ネタバレと感想『黒鞭、発動』

2019年1月28日発売週刊少年ジャンプ2019年9号に連載中の僕のヒーローアカデミア

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

前回、ファンキーな格好の歴代継承者と会話をして、状況を理解したデクでしたが、物間の奇襲によって戦闘をやむなく継続します。

心操との再戦に、作戦なく挑む状態ですが、どのような決着となるのでしょうか?

また、今回は巻頭カラーが素敵でしたね!

僕のヒーローアカデミア 前回第213話のネタバレとあらすじ

僕のヒーローアカデミア 前回第213話のネタバレとあらすじはコチラ!!

 

僕のヒーローアカデミア 第214話のネタバレとあらすじ

先生方が、試合の継続について会談しています。

「続行!?先ほどの緑谷… 明らかに異常だったぞ」

「またああなった場合は即止めて緑谷を退かせます」

相澤は試合の継続を決定しました。

 

オールマイトも驚いた表情で相澤を見ます。

「”個性”の範疇であれば俺が止められる」

何かあった場合は、即座に相澤の”個性”で緑谷を止めるつもりのようです。

何故、と継続の理由を聞かれた相澤は、自身の教え子である心操と緑谷を見つめていました。

 

「まだやる気だからです」

「緑谷も 心操も」

「全員まだ勝ちに行く気だ」

 

「おまえ 意外と甘いよな」

普段は合理的思考を好む相澤の判断に、大人たちは苦笑しました。

 

一方、生徒たちは試合を継続しています。

心操が捕縛布を引くと、引きずられたデクが建造物から成す術なく落下しました。

お茶子は驚いて身を乗り出します。

 

「力負けした!?デクくんが…!」

「また皆を危ない目に遭わすかもしれない 今この状況で”個性”は使えない」

受け身を取ったデクが、冷静につぶやきます。

 

「じゃあ一旦退こう!立て直そう!」

お茶子の発言に、デクは否定を示しました。

「退いたら負ける」

ボロボロの身体で、それでもデクは身を起こしました。

 

「心操くんが目の前にいる今が 勝つチャンスだ!」

「”無個性”で戦うってこと!?」

「……ううん 麗日さん 頼みがあるんだ」

 

芦田は訓練した”アシッドショット”で広範囲攻撃を仕掛けています。

大小たちはそれを各々の”個性”でいなしていました。

芦田に放たれた機械部品を、峰田が”個性”の力で受け止めます。

衝撃に負けて芦田にぶつかりましたが、それも女子に触れたい峰田の予想通りだったようです。

 

嬉しそうな峰田を、芦田は掴んで思い切り投げました。

峰田が周囲に仕掛けた”モギモギ”に跳ね返り、縦横無尽に場を攻め込みます。

人数が少ない中、A組チームはなかなかの善戦を繰り広げていました。

 

飛び交う機械部品に紛れ、物間が再度デクたちに詰め寄ります。

「君の”力” 貰ったよ!!」

右手から頭にかけてOFAの発動模様が浮かぶ物間に、デクが焦りの声をあげました。

 

「まって物間くん危―…」

「遅い!!」

殴りかかる物間に、お茶子が得意の体術で抑え込みにかかります。

 

「デクくんのパワーじゃないハッタリだ!行って!」

「ああもう…っ “スカ”かよ」

安心したデクとは裏腹に、地に付した物間は悔しそうでした。

 

「物間!」

助けようと捕縛布を構えた心操の元に、デクが飛び込んできます。

「解除!」

お茶子が事前にデクに”無重力”の個性を掛けていたのでした。

 

「体育祭ぶりだな 取っ組み合うのは!!」

(君を見失えばこの乱戦一気に形成が傾く!君が脅威だ心操くん!!)

「あの時の俺とは」

 

心操と緑谷の戦いを、相澤は見ていました。

思い出すのは、心操に捕縛布の指導をしていた時のこと。

 

「あの時の俺とは違うぞ緑谷!!」

叫んだ心操が、捕縛布で周囲のパイプを壊してデクに落下させます。

 

一瞬悩んだデクでしたが、継承者との会話を思い出し、”個性”を発動させます。

(俺たちを 使いこなせ)

発動した個性は”黒鞭”でした。

 

僕のヒーローアカデミア 第214話の感想と考察

改めて、試合の継続が決まったようです。

相澤にとって緑谷は担当クラスの問題児、片や心操は個人的に技能を教えた弟子のような存在ですね。

あまり感情を表に出さない彼ですが、言動や回想シーンなどからハラハラしているのが伝わってきます。

緑谷は怪我ばかりする手のかかる教え子なので、心操が巻き込まれないかも心配なのでしょうね。

 

さて、前回名称の明らかになった黒鞭ですが、さっそくデクは使いこなしていますね!

落ちてきたパイプを受け止め、しっかりと使えているように見えます!

オールマイトの反応からすると、知られざる力のようなので、この後の弟子と師匠の会話も楽しみですね!