【お知らせ】サイト名を「漫画ウィズ」から「漫画ヴィータ」へ変更しました(3/13)

古見さんは、コミュ症です。第181話ネタバレと感想『ドキドキの肝試し(二回目)!?』

2019年1月30日発売 週刊少年サンデー9号に掲載中の「古見さんは、コミュ症です。」

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

 

タイトルは「肝試しです。2」

前回は、目隠しをされた只野くんが騙されて、こんにゃくとファーストキスしたのが面白かったですね!

肝試しはまだまだ続きます…さあどうなるでしょうか!?

 

『週刊少年サンデー』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ポイントをもらって「週刊少年サンデー」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

古見さんは、コミュ症です。 第181話のネタバレとあらすじ

肝試しの次のペアは只野くんと万場木さん。

一言もしゃべらずに万場木さんは黙々と暗い道を歩いていくのですが…

「万場木さん?」

只野くんの指が万場木さんの肩に触れると、万場木さんは「うひゃっ」と声を上げて驚きます。

 

「なっ…なんだよっ!び、びっくりさせんなし!」

その様子に察した只野くん。

「…もしかして怖がってます?」

真っ赤になって懸命に否定する万場木さんに、「す、すみません」となぜか謝るはめになる只野くん。

 

そのとき、ガサッという物音がしました。

「きゃっ!?(高音)」と悲鳴をあげる万場木さんは、むりむり!と言いながら只野くんの後ろへピッタリとくっついて怖がります。

そのときにちょっと万場木さんの胸が只野くんの背中に触れてしまうのですが…

 

それに気づかない只野くん。

気づいた万場木さんは「なにくっついてんだ、おまえ!!」と叫ぶと急いで只野くんから離れるのでした。

 

そんなこんなでお札を手に入れた只野くんと万場木さん、あとは帰るだけです。

「あとは帰り道だけなんで。頑張りましょう」

という只野くんに対し、万場木さんは震えながら答えます。

「ムリムリムリ…」

そんな状況のところへ、顔の見えないお化けが現れて…

 

「!!!!!!!!」

二回目の肝試しとなる只野くんは、前回目隠しをされていました。

けれどそのときに古見さんが走って逃げたのを思い出して、きっとこのしかけのせいだったのだろうと落ち着いて考えます。

多分危害は加えてこないので、落ち着いて…と万場木さんの方を向くと、万場木さんは泣いていました。

 

びっくりして、どうしていいかわからない只野くん。

「と、とにかく走りましょう!!」

そう言いますが、万場木さんは泣きながら答えます。

「やだぁ~~~…おいてかないでぇ~~~~…」

足も震えて走るどころではないようです。

 

すると、万場木さんの手を取って、只野くんは優しく言葉をかけるのでした。

「目はつぶってていいですから。僕についてきてください」

「!」

頼もしい只野くんの言葉にコクリと頷いて、共に駆け出す万場木さん。

ものすごい人数のお化けに追いかけられながら、なんとかゴールできました。

「うわーーーーん!!古見さん!怖かったよ~~~~~!!」

ゴールするなり万場木さんは古見さんに抱きつきます。

 

そして、ゴールではなじみが「ドッキリ大成功~~!!」と楽しそうに発表します。

『片居くんちに泊まろう会』は、実は『2年1組懇親会』だったとのこと!

お化けたちはクラスの人たちなのでした。

 

場面は変わり、片居くんの家でBBQが始まります。

古見さんと視線が合った只野くんは、古見さんに声をかけますが、古見さんはそれに対して携帯の画面に文字を打ち込んで答えます。

『肝試し、怖かったですけど。みんなが私たちのために準備してくれたのは、とてもうれしかったです。』

『今年のクラスも面白くて、いい人たちばかりで、改めてみんなと友達になりたいなと思いました。』

 

メールの本文に打ち込まれたその言葉を読んで、「僕もそう思います」と話す只野くん。

続いて「じゃあ話しかけに行ってみますか?」と古見さんに提案してみます。

「フンス!」と両手を握り締めて決意する古見さん。

身体を震わせながら古見さんはクラスメイトのところへ行くのですが、古見さんが話しかけにきたとは思わずに(古見さんはただそこを通りたいのかと思われて)皆に避られてしまうのでした。

 

一方、肝試しで只野くんが手を握ってくれたことを思い出し、顔を真っ赤にする万場木さんがいました。

まだまだ夜は長い、さっき撮影していた肝試しの動画をみんなで見よう!と楽しげに話すなじみ。

そんな夜のシーンで、次回へつづく、となります。

 

古見さんは、コミュ症です。 第181話の感想と考察

肝試しで怖がる万場木さんがとってもかわいかったですね!

普段はギャルですが、ふるふる震えて泣いたりする姿にキュンときました。

肝試しの途中で薄目を開けて、只野くんと繋がった手を見ていたのも可愛かったです!

 

古見さんは最後、せっかく勇気を出して皆に話しかけようとしたのに、クラスメイトに勘違いされて悲しかったですね…

でもフンス!する古見さんも可愛かったです。

 

次号も楽しみですね!