【お知らせ】サイト名を「漫画ウィズ」から「漫画ヴィータ」へ変更しました(3/13)

ドメスティックな彼女【217話】ネタバレと感想『別れの痛み』

1月30日発売マガジン9号の「ドメスティックな彼女」最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します。

夏生は瑠依に別れを告げられ別れることになりました。

夏生は失恋の痛みを抱えながら、どう過ごしていくのでしょうか?

『週刊少年マガジン』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ポイントをもらって「週刊少年マガジン」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

ドメスティックな彼女 前回216話のネタバレとあらすじ

ドメスティックな彼女 前回216話のネタバレとあらすじはコチラ!!

 

ドメスティックな彼女【217話】ネタバレとあらすじ

夏生は久しぶりに帰ってきた瑠依と一晩を過ごした次の日に、お互いに負担にならないように別れを告げられます。

その後、見送りの空港にて

「家族に戻った方がいい」

と瑠依に言われ泣きながらキスをし、それぞれの道を歩き始めました。

 

桃源先生の資料を届けに行った夏生は桃源先生から

「何かあったか?声に覇気がねーからよ」

「まだ小説のことを思いつめてんのか?」

と言われます。

夏生は寂しそうに

「いえ、特に何も」

と言います。

 

その後、家で切ない顔で横になり落ち込んでいる夏生。

そこにメールでヒナ姉から食事に誘われます。

 

居酒屋でビールを飲みながら、はしゃぐヒナ姉に

「大袈裟」

と言う夏生。

ヒナ姉は色々話しかけるも、元気のない夏生をヒナ姉は心配した顔で見ていました。

 

その後ヒナ姉がマスターに夏生が元気ない事を相談しに行くと、夏生が瑠依と仲直りしていないのかと心配し

「ナーツオきゅーん、お鍋しーましょ」

とマスター、ヒナ姉、フミヤの3人で夏生の家に尋ねます。

 

扉からのぞいた後、夏生は一度扉を閉めるもマスターに蹴破られます。

その後皆で鍋を始めると、マスターがいきなり

「ルイルイと喧嘩したんですって? 長引きそうなの?」

と聞き、夏生は

「仲直りしましたよ、喧嘩の件は」

と元気なく言います。

 

さらに追及するも反応は薄く、マスターがキスしようとしても顔色変えず唇を箸でつまみました。

マスターは夏生は元気ないと怒りだすも、ナツ姉が

「まあまあ、今はとりあえずお鍋を楽しみましょ」

と言いながら止めました。

 

鍋が終わった所で、マスターがツイスターゲームをしようとします。

ルールを知らない等少し反論がある中始まるも、始めはフミヤとヒナ姉が行いフミヤはヒナ姉と体が密着出来ている事に喜んでいます。

最後はヒナ姉が足を滑らし負けており、その際転んでパンツが見えてしまいました。

 

次に夏生とマスターの番になり、マスターは下を脱ぎブリーフにて行います。

ゲームが進む中マスターが

「ねぇ ナツオちゃん一体何があったのよ」

と追及し、はぐらかす夏生にマスターは股間を顔に近づけようとしていました。

 

それを嫌がったからなのか、

「ルイと別れました」

と夏生は言い、それに驚き足を滑らせたマスターの股間を顔に押し付けられてしまいます。

 

その後別れた事について話し合い、マスターが夏生にビールっぽい飲み物を飲ませて

「お酒で悲しみを飛ばして忘れるの」

と言います。

(ノンアルコールのサングリアでした)

それで何故か夏生は酔ってしまい、はしゃいでいる中ヒナ姉は夏生を心配してみておりました。

 

夏生が起きるとヒナ姉が洗い物をしていました。

ヒナ姉は夏生が小説を書けなくなったのを知らなかった為、

「書けなくなったのはいつから?」

と夏生に聞きます。

 

クリスマスの前辺りだった事を伝え、

「早く切り替えないとさ…」

と夏生が言うと

「辛かったよね」

「ずっと頑張ってたの知ってるもん」

とヒナ姉は言いながら夏生の背中に優しく手を置きます。

 

夏生は泣きながら、言えなかったのは今まで喜んでくれ応援してくれた人達にがっかりされたくなかった事を実感します。

そしてヒナ姉に慰められたまま、その場で泣いていました。

 

ドメスティックな彼女【217話】感想・考察

今回は夏生が瑠依と別れたその後の話でした。

夏生が元気のない中、周りが元気づけようとしてくれる優しさが印象的でした。

 

その中特に思ったのは夏生とヒナ姉の関係です。

義理とはいえ姉なので距離が近いのは良いのですが、一度は付き合っている関係です。

ヒナ姉は夏生が瑠依と別れたのを知って、どう思っているのか気になります。

今は思っていなくても、今後心境の変化はあるかもしれません。

 

夏生は今は小説が書けず、瑠依と別れた事で頭がいっぱいと思います。

しかし今後、時間が過ぎ落ち着いていく中で周りとの関係も変化が見られていくと思われます。

 

次回から新章との事でまた新しい小説を書く努力をするのか、しばらく心を癒す為大人しくしているのか?

今後の展開が、夏生とヒナ姉の関係を含め楽しみです。