オリエント【32話】ネタバレと感想『武蔵の覚悟』

1月30日発売マガジン9号の「オリエント」最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します。

犬飼の作った穴の中で、武蔵は黒い鉱石にされてしまいます。

その頃小次郎達は犬飼に襲われ、ピンチに陥っていました。

オリエント』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☞ ポイントをもらって「オリエント」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

オリエント 前回31話のネタバレとあらすじ

オリエント 前回31話のネタバレとあらすじはコチラ!!

 

オリエント【32話】ネタバレとあらすじ

武蔵は犬飼の作った穴に落とされ、刀の試しを強要され黒い鉱石になってしまいます。

その頃小次郎達は鬼神と対峙するもすでに犬飼に倒されており、今度はどの犬飼に襲われます。

犬飼の圧倒的な力の中、小次郎は絶望に襲われていました。

 

溶岩の底で黒い鉱石になっている武蔵は「黒曜の女神」と思われる人物からここに隠れているように言われます。

しかし、ふと何かに気付き捕まってしまうと女神は残念がっていました。

そして、糸のようなもので釣り上げられ武蔵は黒の鉱石のまま上がって行きます。

 

(明るい、どうなったんだ)

と武蔵は地上に出て自分が元に戻った事を驚いておりました。

(黒い鉱石から武蔵が出てきます)

 

そして、

「ん?」

と武蔵と七緒が同時に言い

「あれ? まだ生きていんです?」

と七緒は驚いて言います。

七緒が早く任務を終わらせるために、武蔵を引き上げてしまったようでした。

 

武蔵は元の場所に戻れたことに驚くも、犬飼が小次郎を襲いに行ったことを思い出し

「ありがとよ!」

と言って走り出します。

 

黒曜女神と思われる人物に内側から

「でも君が言っても足手まといだよ」

「お前は武士になりたいと言うがそれは友達と一緒にいるためのただの手段だろ?」

(黒曜の女神の言葉を思い出しているだけかもしれません)

と言われるも武蔵は笑いながら

「俺にとって武士ってものは… その程度のモンじゃねえんだよ」

と笑いながら言い、走り続けます。

 

(武蔵に回想に移ります)

 

以前の回想の続きで、武蔵は小次郎の父親に石を投げてしまった事を嘆いています。

そして、

(俺はひどいやつだ… 死んだ方がいいのは俺の方だ)

と死んだ目をしながら思っていました。

 

その夜、武蔵は小次郎の家に行き武蔵のお父さんに

「ひどいことを言ってごめんなさい」

と謝りに行きます。

 

家に招き入れられた武蔵は、死ねばいいと言った事に以前自分が言われたことを重ねており

(そうだ… 俺なんか… 生きていても何の意味もない…)

と頭を抱えて後悔していました。

 

「今日の事は… 気を病むな」

と小次郎のお父さんは言い、以前小次郎に優しくしてくれた事に感謝しました。

そして、

「お前は俺と小次郎の恩人だ…」

「だから… 自分に価値がないなんて決して考えるな」

と言いました。

 

武蔵は自分に価値がないと思っていた所に逆のことを言われ、戸惑った後に涙をボロボロ流します。

小次郎の父親は武蔵の頭をなでながら、

「じゃあ俺の家に来るか?」

と武蔵を家に招き入れました。

 

その事に武蔵は感謝し、その後一度感謝の返し方を聞くと

「そんなことは気にしなくていい 俺はやりたいように武士らしく生きているだけだ」

「心を支えてくれる大切な物に忠誠を誓いながら… 裏切らず生きる」

「それが武士の生き方だ」

と小次郎の父親は言いました。

 

それを聞いて、武蔵は小次郎の父親を憧れの武士として尊敬していました。

その後の小次郎との3人の生活にも感謝しながら

武蔵は走って行きます。

(ここで回想から今に戻ります)

 

「親父さん、武士のあんたが、俺の心を生かしてくれたんだ…」

「だから俺も裏切らずその道を進む」

とまっすぐと前を見て、小次郎の居る山へ向かっていきました。

 

オリエント【32話】感想・考察

今回は武蔵の回想の最後の回となりました。

生きる気力を失った武蔵がどの様に生きる希望を取り戻したのか、武蔵を救った小次郎のお父さんの言葉に感動しました。

そして、他人に必要とされることの大切さを改めて認識した回です。

 

武蔵自体は溶岩の底で黒い鉱石になった中、戻るのは難しいと思っていました。

その中、まさかの敵の七緒が引き上げると言う予想外の展開に驚きました。

何故黒い鉱石から戻れたのかも不思議に思いましたが、とりあえず小次郎を助けに向かう事が出来ました。

 

鬼鉄刀は使えないとの事ですが、以前犬飼から借りて力を使えた刀を持ったまま走っています。

何故か鬼鉄刀を持っても「刀の試し」は起こらなくなっており、もしかすると今の鬼鉄刀なら力が使えるのかもしれません。

 

また、「黒曜の女神」の目的もまだ分かりきりません。

武蔵を戦いに出したくないのは分かりますが、犬飼たちが欲しがる存在に本当に力がないのか気になります。

 

色々な不思議な事が起こった回でしたが、次回33話は武蔵が小次郎を助けに行くと思われます。

果たして武蔵は犬飼を倒すもしくは追い払えるのか?

とても楽しみです。

オリエント』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☞ ポイントをもらって「オリエント」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません