ハニーレモンソーダ 3月号第39話ネタバレと感想『好きな人と過ごす二泊三日。いったいどうなる!』

【2019年2月1日発売】りぼん3月号に連載中のハニーレモンソーダ

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

ハニーレモンソーダ39話は10巻に収録予定です。

ハニーレモンソーダ 前回第38話のネタバレとあらすじ

ハニーレモンソーダ 前回第38話のネタバレとあらすじはコチラ!!

 

ハニーレモンソーダ3月号第39話 ネタバレとあらすじ

林間学校の定番とも言える肝試し大会。

その前にお風呂の時間になる。

平気で裸になって騒いでいるあゆみを見て恥ずかしくなる。

 

友達の裸を見て騒ぐみんな。

スタイルや下着などの会話をしている。

そんな中「人様に見せていいのか。下着も可愛いの買おう。」と羽花は思う。

 

三浦くんに借りたシャツを脱いだ時、抱きしめられた事を思い出して1人赤くなる。

「いつもなんでもサラリと、心臓が止まりそうなのは私だけなんだろうな」と考える。

 

そんな時、服を脱ぎ始めた羽花の元へあゆみが裸で走ってくる。

羽花の容姿を見ながら1人はしゃぐあゆみ。

お風呂に入っていると自然と恋話になっていく。

 

そんな時「私、彼氏出来たんだ」と言い出したのは三浦くんの元カレ芹奈だった。

芹奈にも彼氏ができて、羽花も三浦くんとうまくいっている。

その中で彼氏がいないのはあゆみだけ、、、。

 

あゆみはいつも一緒にいる悟に、11年片想いしている。

「決めた。今夜頑張る。」と突然気合いを入れるあゆみ。

その時、男子たちは三浦くんを面白半分でからかっていた。

 

「お前の体も顔も普通に好きだからな」と言ったセリフをそのまま真似して笑っている。

でも、三浦くんは動じない。

「界の表情変えられるの、石森ちゃんだけだからな」と悟が言う。

 

その時いたずらに近寄って来た女子がいた。

「私が協力してあげるわ」と、三浦くんの耳元で羽花のブラのサイズを囁く。

しかし、やはり動じない。

 

その時お風呂から上がってきた女子達を目にする男子。

お風呂上がりの姿を見て騒ぐ男子達。

三浦くんのシャツを着ている羽花を見て、回りが騒がしくなる。

 

「彼シャツ」「下はいてんの?」などそれぞれ口にする男子達。

そんな姿を凝視する三浦くん。

みんなの雰囲気もちがってさらに可愛い、と1人女子力を学ぼうと必死になっている羽花。

 

そして、肝試し大会が始まった。

当然、羽花は三浦くんとペアになった。

あゆみを心配している羽花だったが、あゆみも悟とペアになっていた。

 

あゆみは肝試しが苦手な事を知っている悟。

怖いのダメなのにと心配する悟に「悟がいるから」と言いかける。

その時「あゆみ、今まで誰とも付き合ってないよな。いらないの?彼氏」と突然聞く悟。

 

続けて悟は話す。

「大輔があゆみと付き合いたいって。欲しいなら紹介する。」

そんな言葉を言われ傷付いたあゆみは肝試しを棄権する。

 

その姿を見ていた羽花はあゆみが心配になってしまう。

それを察した三浦くんは、「どうぞ、いってらっしゃい」と背中を押してあげた。

 

あゆみの元へ向かった羽花。

「あゆちゃん。私あゆちゃんのこと大好き。」と叫ぶ。

怖がり悲鳴をあげながら、林の中にいるあゆみの手を取る羽花。

 

羽花と手を繋いだあゆみは、悟との事を思い出して笑いだす。

小さい頃に肝試しが怖くて泣いていた時、悟が言った言葉。

家族ぐるみの付き合いで車で出掛けた日、渋滞にはまった時に悟が言った言葉。

 

そんな数々の出来事を思い出すあゆみ。

「いつも、どんなことも楽しく変えてくれる。そんな所が大好き。」

そして「こんな好きなのに、なんで伝わらないんだろう」と悲しくなるあゆみ。

 

その時、羽花が三浦くんに告白した時のことをあゆみは思い出す。

そして羽花があゆみに言った言葉を思い出す。

「伝えただけで満足。どんな答えも受け止める。」

その言葉を思い出したあゆみは、ハッとする。

「伝わるはずない。だって伝えてないもん。」

 

その頃、悟は三浦くんと話していた。

悟は三浦くんに「恋愛って何?恋って何?」と問いただしていた。

そんな悟に三浦くんは言う。

 

「あゆみに休みの日会いたいと思う?寝る前に声聞きたいと思う?」

そんな事を聞かれた悟は答える。

「会いたいからしょっちゅう家行ってる。電話しながら寝落ちする。」

 

最後に三浦くんは「他の奴に取られたらどう思う?」と聞く。

「しかたない、なんかすごく嫌だけど。」

と言いながら何かを感じた悟。

 

自分の気持ちに気付いた悟は、あゆみの元へ駆け出していく。

羽花とあゆみの元へ悟が現れる。

でも、あゆみは不安になる。

 

そんなあゆみの背中を押しながら羽花は言う。

「大丈夫。あゆちゃん言ってたよ。いつもどんなことも楽しく変えてくれるって。いってらっしゃい。」

 

勇気を出して悟に気持ちを伝えようとするが、あゆみが話す前に悟は言う。

「これが恋愛感情ってやつなら、幼稚園からオレの初恋はあゆみだ。」

 

2人を見ながら良かったと思う羽花。

暗闇を1人歩いていると、三浦くんが待っていた。

暗い林の中、本当は怖くて仕方ない羽花。

 

必死で怖さを隠していると、三浦くんが腕に捕まるように言う。

三浦くんと2人で居て心に思う。

「両思いになれるのはどれくらいの確率なのか、想い合えるのはどれくらいの奇跡なのか。」

 

そんな事を考えて、自然と口から出た言葉。

「三浦くん。私と付き合ってくれてありがとう。」

そして、初めて羽花から三浦くんにキスをした!

 

自分のした事に赤くなる羽花。

そして、驚く三浦くん。

三浦くんは羽花の手を取り、自分の胸に手を当てる。

 

羽花は三浦くんの心臓の音が早い事に気づく。

「私も、私は三浦くんよりもっとドキドキして、、」

 

そんな羽花を見て「お前が悪いからな。石森ちょっと口開けろ」と今度は三浦くんからキスをした。

 

ハニーレモンソーダ3月号第39話 感想と考察

今回は、羽花と三浦くんの関係よりも、友達のあゆみと悟との関係が主に展開していくんだなと思って読み進めました。

明るくて頼もしいあゆみ。

羽花と一番最初に友達になったのもあゆみ。

羽花には大切な存在だから、あゆみの恋も上手くいって欲しいと思ってたから嬉しかった!

 

今まではあゆみが羽花の背中を押してたけど、今回は逆にあゆみの背中を押した姿をみて何故かキュンとしちゃいました(笑)

と言うか、悟、、、こんなに恋愛に疎いとは、、、

 

小さい頃から一緒にいすぎて気付かなかったパターンだな(笑)

でもそんな悟の気持ちを優しく気付かせた三浦くんはさすがだな!なんてまた惚れ直しちゃいました。

 

という穏やかな感じで今回は終わるのかな?なーんて。

そんなわけあるはずがない(笑)

油断してましたよ。

羽花からキスをするなんて!

 

今までのキスシーンはキター!という感じでしたが、今回はマジか!って感じでした(笑)

あのいじめられっ子で、自分の言葉を伝えられない臆病な女の子がここまで成長したのかーと感動すらしました!

 

そして最後には三浦くんからの「石森ちょっと口あけろ」のキス。

でたー!と思いました。

本当に、このハニーレモンソーダは毎回キュンキュンさせられちゃいます(笑)

 

そしてニヤニヤが止まらない作品です。

果たして、三浦くんの理性はどこまで保てるのか!

2人の関係はどこまで進展していくのか!

すごーく気になります。