ネオレイション 第8話ネタバレと感想『ネオの敗北!?ヤバい敵、ジェヴォーダン!!』

2019年2月9日発売 週刊少年ジャンプ11号に掲載中の「ne0;lation(ネオレイション)」

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

 

タイトルは「ネオVSジェヴォーダン」

前回は、新たな謎の敵ジェヴォーダンとギデオンという男が登場したところで終わっていました。

さあ、今週はどうなるでしょうか?

ネオレイション 前回第7話のネタバレとあらすじ

ネオレイション 前回第7話のネタバレとあらすじはコチラ!!

 

ネオレイション 第8話のネタバレとあらすじ

金本ファイナンスという事務所のソファでノートパソコンをいじっているネオ(尾根)。

そこへ扉を開けてやって来た男がネオに話しかけます。

「返済について相談があるんですけど…」

パソコンの画面を見ながら、ネオは言います。

「相談ならいらないよ。金本ファイナンスは廃業」

「借金はチャラ、よかったね」

 

そうあっさりと話すネオに対して、男はでも…と続けます。

「いや…僕が言ってるのは」

「君の返済ですよ。ネオ」

男は懐から銃を取り出すと、銃口をネオへと向けます。

その男は前回出てきたジェヴォーダンでした!!

 

顔を上げたネオは男に尋ねます。

「…その物騒なの本物?ていうか、ネオってなに…」

そう言いかけたときに…

バスッ

男の撃った銃の弾がネオの太ももを傷つけ血が吹き出ました。

「ゔゔっ…~~~~~~~ッ!!」

痛みに太ももを押さえるネオ。膝の上の置いたノートパソコンが床に落ちます。

 

目の前の男が自分を追ってきた悪党で、おそらくタイミング的にはレミングの逃亡に関わっていたやつかと予測するネオ。

「返済ってのは、レミングの件か」

とネオが聞くと男はあっさりと認めます。

「僕はジェヴォーダン。犯罪コンサルタント。犯罪者をプロデュースしてます」

と自己紹介。

ネオはレミングの支援をしていたのがジェヴォーダンで、そのレミングの邪魔をした自分をジェヴォーダンが殺そうとしていると理解しました。

 

「いいのかなぁ?それもっと気をつけないと、どこで誰が見てるかわからないよ」

ネオはサイレンサーの銃で安心しているだろうジェヴォーダンに落ち着いて言います。

「あんたが殺ったんでしょ?レミング」

とぼけるジェヴォーダンでしたが、ネオは続けます。

「僕、監視カメラ越しに見てたんだよねぇ」

自分が監視カメラを見落とすなんてありえないと否定するジェヴォーダンでしたが、ネオは監視カメラは警察だけではなく個人、商店、会社、公共施設と無数にあると主張します。

 

それすら、そんなことはありえないと否定するジェヴォーダン。

世界最大の監視網を持つ都市と言われるロンドンでさえ、全ての犯罪を見つけることはできないとジェヴォーダンは返します。

それに対して、レミングの友達であるmotokoに手伝ってもらったというネオ。

自分を撃ったら、スマートウォッチが脈拍の停止を検知して、レミングを殺した証拠動画を世界中に拡散すると逆にジェヴォーダンを脅します。

 

そんなネオでしたが、本当は映像など持っていないのでした。

しかし、ジェヴォーダンが今までの小悪党とは違うと感じるネオ。

そして、この状況をなんなんだよ…と思いつつこうも感じていました。

(バリクソ面白いじゃん…!!)

「さぁ、どうする?それでも僕を殺すか?」

こんな危険な状況にもかかわらず、挑むように楽し気にも見える表情でネオはジェヴォーダンへ問いかけます。

 

そんなやりとりの末、ジェヴォーダンは銃を再びネオに向けると、放った弾はネオの頬を掠めて頬からは血が流れます。

「…あなたも”獣”たりえる者、それがわかっただけでも収穫です」

「また会いましょう、近いうちに」

そういうとジェヴォーダンは、何か紙切れを残して去っていきました。

 

実はネオの目的は別にありました。

レミングを殺した映像は持っていませんが、今ネオがいる事務所の周囲は監視カメラが死角なく取り囲まれているところ。

つまり、部屋から出て行ったジェヴォーダンの映像をこれから撮って、顔写真から身元を割り出して反撃しようと考えていたのです。

ところが…床に落ちていたジェヴォーダンの忘れ物、それは名刺なのですが、そこに書いてある文面を見てネオは驚いた表情を見せます。

 

そこにはこう書かれていました。

「最近のジャマーは優秀。この辺のカメラは何も写らなくなるよ」

「レミングが死んだときと同じでね」

ネオがパソコンで監視カメラの映像を確認しますが、砂嵐のようなものが映っているだけでジェヴォーダンの姿は確認できません。

 

ネオは気づきます。

ジェヴォーダンは最初からネオがレミング殺しの証拠映像を持っていないとわかっていました。

それでもネオの話に合わせていたということは…

「……コケにされた…?」

「この…ボクが……!?」

歩きながら、してやったりという笑顔のジェヴォーダンの姿が映ります。

そして…

 

「ジェヴォーダン…」

「潰す!!」

ジェヴォーダンの名刺をグシャっと握りつぶし、初めて味わう敗北に悔しさをにじませたネオの表情で、次号へつづく!となります。

 

ネオレイション 第8話の感想と考察

ジェヴォーダン…想像以上にヤバいやつでした!!!

無抵抗なネオをすぐに撃ってましたね。

おいおい、いくらなんでもすぐ撃つか!?とドン引きました……

 

まあボスっぽいので、すぐにやられはしないと思いますが、いきなり自分で切り込んでくるとは…!?

 

次回はネオの反撃がはじまるのでしょうか?

次号が楽しみですね!