思い、思われ、ふり、ふられ 3月号45話ネタバレと感想『幸せすぎて悲しくなる』

2月13日発売 別冊マーガレット3号に連載中の「思い、思われ、ふり、ふられ」

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

 

朱里と理央の両親が転勤!?

二人はマンションに残って和臣と由奈と一緒にいることができるのでしょうか。

思い、思われ、ふり、ふられ 前回44話のネタバレとあらすじ

思い、思われ、ふり、ふられ 前回44話のネタバレとあらすじはコチラ!!

 

思い、思われ、ふり、ふられ 45話のネタバレとあらすじ

朱里と理央の父親の海外転勤の話が由奈と和臣に伝わり驚きを隠せないが、すぐに父親だけアメリカのカリフォルニアに単身赴任することになったことを知って安心する。

 

「理央くんたちのお父さんとお母さん、仲直りしたばっかりなのになんかかわいそうな気もするね」

由奈はそう言ったものの余計なことを言ってしまったと朱里に謝る。

今まで親の都合に合わせてきたんだから、罪悪感を持つ必要はないと理央が朱里の不安を取り除き、朱里も自分の気持ち正直になろうとする。

 

朱里がバイトの時間になり、和臣が一緒に帰ろうとするが時間がないから走っていくと言って行ってしまった。

「仲良しなの見せつけるじゃーん」

理央が和臣をからかう。

理央と由奈が手を繋いでいるところをみて、和臣が話す。

「理央がそれ言う?」

理央は由奈とずっとくっついていたいと話すが、和臣は、そういう事をしているから同じマンションの人に噂されると注意した。

 

和臣と由奈は噂されていることについて話しながら帰宅する。

二人はもっと手を繋いでいたいと考えながらも、マンションに近づいたので手を離すことにした。

すると、マンションの下に噂好きの住人たちがいて一瞬戸惑うが、理央は挨拶をする。

由奈と和臣は手を離しておいてよかったと思う。

 

しかし買い物に行くことを思い出し、戻ろうとすると由奈たちのことを話しているのが聞こえた。

「別に言うほどイチャイチャしてないんじゃない?」

「やーっだ!今のはたまたまよ!」

見たこと全部と脚色して話すスピーカーママさんにげんなりする二人は買い物にいくのをやめた。

 

夜になり、理央がひとりで買い物へいくと由奈のお父さんと遭遇する。

お父さんは、理央に話があるといって二人は座った。

話はマンションで噂になっていることだった。

 

お父さんは理央には感謝しているといいながらも、大事にしているならなぜ娘を守ってくれないのかと独り言のように話す。

理央は謝ることしかできなかった。

お父さんが帰ったあとも一人で考え込んでしまった。

 

早朝、由奈が理央を呼び出してお父さんが言ったことを謝る。

「うちのお父さんがごめんっ一方的に色々言ったみたいでごめんなさい」

理央はお父さんの言っていることはわかると話すが、由奈は納得できない様子。

「まず私に怒ればいいのに!理央くんだけ言われるのはおかしい!」

由奈が珍しく怒って言った。

 

「ずっとくっついていたって思ってるのは私も同じなのに」

そう言って理央の腕に抱き着いてキスをした。

理央は嬉しそうに言う。

「絶対大事にするから」

 

朱里と和臣の両親が、子供たちが転勤についていかないことを仕方がないと話すのが聞こえた朱里。

その後、和臣と朱里は何かを相談した。

 

「俺たちここを引っ越すことにした」

和臣と由奈を呼んで二人に話した。

 

思い、思われ、ふり、ふられ』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☞ ポイントをもらって「思い、思われ、ふり、ふられ」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

思い、思われ、ふり、ふられ 45話の感想と考察

てっきり朱里は悩みつつもアメリカへの転勤についていくものだと思っていましたが、まずは残ることにしたのですね。

今回は由奈と理央のやり取りが多く、由奈の気持ちが高ぶっているような印象でした。

 

でも理央に対して素直になんでも言えるようになっていて、最初の頃の由奈とは別人ですね。

だから由奈のお父さんも理央には感謝していると言ったのでしょう。

 

二人は引っ越すことにしたと報告しましたが、マンションを出るだけなのか、はたまたアメリカについていくことにしたのか。

詳細は次号までわかりません。

 

理央が由奈と離れるわけがないと思っていますが、朱里の夢に対する考えがどのくらいのものなのかまだ誰にもわからないので、ドキドキしますね。