呪術廻戦 第47話ネタバレと感想『伏黒、脱落』

2019年2月18日発売 週刊少年ジャンプ2019年12号に連載中の呪術廻戦

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します!

 

前回、呪詛師と楽巌寺学長が相対しました。

そして、呪霊を迎え撃つ伏黒たちですが、狗巻が能力の限界を迎えて窮地に追い込まれます。

彼らのピンチに駆けつけたのは、真希でした。

歌姫が間に合うまでにも時間がかかりそうですが、なんとか死者を出さずに押さえたいものです。

呪術廻戦 前回第46話のネタバレとあらすじ

呪術廻戦 前回第46話のネタバレとあらすじはコチラ!!

 

呪術廻戦 第47話のネタバレとあらすじ

呪具とは、呪いを宿した武具の総称です。

その威力や効力によって術師同様に等級が分かれていて、等級が高いほど呪術戦に強くなります。

 

「恵 ソレ絶対ぇ失くすなよ」

「失くしませんよ」

「売ったら5億は下らねぇからな」

かつてそう称した呪具は、特級呪具「遊雲」という三節棍でした。

 

真希がその特級呪具を振りかぶります。

片手で防御する呪霊ですが、最上階の屋根から森まで吹き飛びました。

(確かにこれはいいものだ)

 

森で迎え撃つ姿勢を整えた呪霊に、伏黒が玉犬「渾」を放ちます。

伏黒の式神は、完全に破壊されると二度と顕現することができません。

しかし、破壊された式神が残す術式と力は、他の式神に引き継ぐことができます。

狼の姿のような式神が、呪霊に襲い掛かりました。

 

三節棍で破壊された右腕を執拗に削り取る攻撃に、呪霊が対策を練ろうとします。

(術師の少年は森の中…)

式神に気を取られた呪霊に、真希が斬りかかりました。

三節棍を警戒する呪霊ですが、真希が持つのは伏黒が持っていた刀です。

 

真希と相対した呪霊に、背後から伏黒が三節棍で殴り掛かりました。

首を背後から強打され、姿勢を崩した呪霊から2人は一息に離れます。

「真希さん!!」

2人はお互いに武器を交換し、正面から殴り掛かりました。

 

たしかな手ごたえを感じた二人は、しかし気を抜かず呪霊に相対します。

「二度と三節棍なんて使わせないで下さい!!」

「慣れると便利――」

叫ぶ伏黒に軽口で返そうとした真希ですが、次の瞬間目を見開きました。

 

「恵!!」

伏黒の腹部に、寄生木のようなものが生えていました。

気を取られた真希の左腕に、呪霊の攻撃が突き刺さります。

 

「真希さん!!」

(クソ!俺がしくったせいだ!!)

怪我を負った2人に、呪霊が語りかけます。

 

(術師というのは殊の外情に厚いのですね 仲間が傷つく度 隙が生じる)

呪霊の背後にいた玉犬が音もなく消え、呪霊は傷を修復しつつありました。

玉犬を見ていた真希は驚愕します。

(破壊された!?いや恵の術式が解けたのか!!)

 

(もう呪術は使わない方がいい)

(アナタに打ち込んだ芽は呪力が大好物 術を使う程肉体の奥深くへ根を伸ばす)

「ご親切に!!どうせ殺すつもりだろ」

皮肉を言う伏黒に、呪霊は事も無げに返答します。

 

(説明した方が 効くのが早いらしい)

伏黒の体に生えた芽が、先ほどまで無かった2つ目の枝を生やしていました。

早期決着を目指す真希が、呪霊に三節棍で殴り掛かります。

(よく動けますね)

 

(だが先程のキレはない)

三節棍を操る真希は、呪霊に首と右腕を拘束され、宙に持ち上げられました。

そんな真希を見て、伏黒は覚悟を決めようとしました。

 

(呪力を振り絞れ… 腹が裂けても!!)

(俺は皆とは違う 守る人間を選ぶ 俺が一番背負っていない!! だから!!)

(俺が先に倒れるなんてことは許されねぇんっだよ!!)

気力を振り絞る伏黒を止めたのは、真希の冷静な言葉でした。

 

「恵 やめろ」

捉えられた衝撃か、眼鏡を外した真希は何かを確信したように笑っていました。

「私らの仕事は終わった 選手交代だ」

 

上からの衝撃が降ってきました。

真希を拘束する木の根を虎杖が破壊し、東堂が真希を支えています。

土煙が走るほどの衝撃ですが、2人は意に反さぬようで、静かに呪霊を見つめていました。

 

「いけるか!?虎杖!!」

「応!!」

 

呪術廻戦 第47話の感想と考察

久し振りの主人公ですね!

なんだか忘れてしまいそうになりますが、実は死んだと思っていた虎杖が復帰したばかりなんですよね。

真希は虎杖とは初対面のはずですが、虎杖への信頼感が温かいですね。

それも、伏黒の言う言葉だから信頼してくれているというのがさらに嬉しいです。

 

かなり強いと言われている東堂と、体術では負けなしの虎杖が揃った安心感が凄いですね!

この2人が呪霊に対して負ける所が想像できません。

この呪霊が虎杖に関して何か言付かっていないかだけが心配ですね……。

仮に宿儺が何かするとしたら、時間制限はありますが何をしでかすか分かりませんからね。

 

また、最後の東堂の台詞のルビが虎杖と書いてマイフレンドで笑いました。

まだその設定生きてたんですね!

虎杖も否定するのを諦めるほどには、面倒な性格をしているのでしょう。

強敵との対戦だから棚に置いただけでしょうか?

『進撃の巨人』が28巻まで順次無料公開
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
キャンペーンページはコチラ9/18までの期間限定