オリエント【35話】ネタバレと感想『七緒の力』

2月20日発売マガジン12号のオリエント

最新話のあらすじと感想をネタバレありで紹介します。

 

合流した武蔵たちに犬飼の仲間の七緒が牙を向きます。

無事に乗り切る事が出来るのでしょうか?

オリエント』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☞ ポイントをもらって「オリエント」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

オリエント 前回34話のネタバレとあらすじ

オリエント 前回34話のネタバレとあらすじはコチラ!!

 

オリエント【35話】ネタバレとあらすじ

小次郎が犬飼に襲われ大ピンチの所に、武蔵が現れ合流しました。

一方犬飼の所には七緒が合流します。

強力な敵に力を合わせて乗り切ろうとした武蔵たちに、七緒が立ちはだかります。

 

「私がきみたちの命を頂戴いたします。」

と杖の様な刀を構える七緒。

杖が7つに分かれ、光だします。

それを見て武蔵たちは

「杖がバラバラになった」

と驚いていました。

 

そして七緒は

「鬼鉄刀…犰尾七鉦刀」

と言い7つの空中に浮かんだ刀を作り出しました。

(1つ1つは水晶のような形をしている不思議な刀です)

 

剣が7本もある事に驚く武蔵たち。

更に七緒は

「私の剣技、ご堪能あれ」

「鞭剣7刀流奥義」

「轢殺車」

と言い刀を円状の攻撃に変え、次々飛ばして攻撃してきます。

 

武蔵たちは攻撃を必死で避けますが、避けても次の攻撃がくるため、武蔵たちは苦戦してしまいます。

7つの刀気を同時に操るのは非常に難しいらしく、七緒はかなりの鬼鉄刀の使い手なようです。

 

「観念なさい、諦めの悪い子はきらいですよ!」

と言う七緒に犬飼が

「いいぞ、七緒」

とクールに応援します。

 

武蔵は七緒の攻撃に戸惑いながらも今回の敵が人間であり、鬼鉄刀が使えない武蔵でも戦えることを喜びます。

「俺も思いっきり戦ってもいいってことだな」

と言い、七緒に向かっていきました。

 

「一本目、二本目…」

と七緒は言い、鬼鉄刀を別々に操り武蔵を攻撃します。

武蔵は応戦しながらも

(敵が遠い、一気に距離を詰める)

と刀を壁にめり込ませ、その反動を使い一気に七緒の所へ飛んでいきました。

 

しかし、あと一歩の所で七緒の刀に吹っ飛ばされてしまいます。

「くそぉ、もうちょっとなんだけどな」

とダメージを負いながら言う武蔵に

「どこがよ、私たちあの人に触れもしないじゃないの!」

つむぎは焦って言いました。

 

七緒の近くで浮いている大きな刀を見ながら

「あいつに近づくと、デカい剣に邪魔されちまうんだよな」

と悩む武蔵。

 

少し考え、

「俺達、あの刀には届くんだよな」

「だからさ、この飛び回ってる七本刀を全部ぶち壊せば…、俺たちの勝ちなんじゃねぇのか?」

と提案します。

 

小次郎が

「なるほど武器破壊狙いか…」

「悪くねえ」

と何かを思いついたように言います。

 

そして、

「武蔵、つぐみ…俺に考えがある。俺達3人で…連携して戦おう」

と小次郎は武蔵とつむぎに向かって言いました。

 

オリエント』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☞ ポイントをもらって「オリエント」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません

オリエント【35話】感想と考察

今回は武蔵たちと七緒の戦いの回でした。

七緒は弱いはずはないと思っていたのですが、7つの刀を同時に使える器用な力の使い手だと思われます。

まだまだ力も隠していそうですし、かなりの強さを持っていると考えます。

 

ただ、犬飼の圧倒的な破壊力に比べたら怖さがないように思います。

敵が多人数の場合は多方面から攻撃できる七緒の方が向いていそうですし、戦い方の違いでしょうか?

 

一方、小次郎達の連携の戦いには非常に興味があります。

恐らく隙をついて七緒の武器を壊そうとするのでしょうが、果たして上手くいくのでしょうか?

鬼鉄刀がそう簡単に壊れるかに加え、誰が武器破壊を行うか、今からわくわくします。

 

次回36話は武蔵たちと七緒との戦いの続きになります。

小次郎の考えた七緒対策は上手くいくのか?

もし勝っても犬飼が控えているため、まだまだ辛い戦いが続きますがそれも含めて非常に楽しみです。

次回ではまだ分からなそうですが、武蔵の中の「黒曜の女神」の力も近いうちに明らかになるでしょうし、そちらも楽しみです。

オリエント』が無料ですぐに読めます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☞ ポイントをもらって「オリエント」を実質無料で読む
無料期間中の解約で料金は一切かかりません